きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年10月05日(金)

やなか珈琲が赤羽にできた [きょうのできごと]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

最近、なにげに一番うれしいことかもしれないのが、
やなか珈琲が最寄の赤羽駅前にできたこと。

この街に住み着いてもうすぐ6年。
交通便利、買い物便利で、古い街並みと新しいものがごちゃごちゃと
雑多に入り混じった街の雰囲気とか、
好きなところはたくさんあるのだけど、
不満に思っていたのは、いいカフェや喫茶店、美味しいスイーツやパンのお店がないってこと。
そしてそれと並んでもう1つ足りなかったのが、
珈琲豆の自家焙煎のお店だったりする(以前にあった「豆煎房」は閉店)。

もちろん、その分、いろんなところでコーヒー豆を買いまわる楽しさもあるのだけど、
困るのはうっかり切らしてしまったとき。
いまとなってはコーヒーのない生活は考えにくいわけで、
すると近所にコーヒー屋がないのはやっぱり痛い。

だから、ひさびさにふだん歩かないほうの駅前を歩いていて、
やなか珈琲の看板を見つけたときには、
思わず飛び上がってそのまま小躍りしながら街を一周したいくらいにうれしかった。

初めて足を運んだお店は、何度か行ったことのある代々木店
よりもずっと広くて、
ちゃんと珈琲を店内で飲めるスペースもある。
ということは、喫茶店難民も同時に解決。なんともすばらしい。

さっそく、オリジナルの赤羽ブレンドを購入。
煎りあがるまでの10分ほどの時間、珈琲を楽しみながら、
赤羽にも珈琲屋ができたよろこびに浸る。

どうか、このお店がしっかりこの土地に根付いて、
いつでも珈琲が買える日が続きますように。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 01時24分   トラックバック ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://www.jvmweb.com/blog/tb.php?ID=1037

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.