きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

6

2008


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2008年06月30日(月)

デザインの現場 [マガジン・ラック]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

どきっとする表紙のコピー。
「デザインの現場」最新号はエコ特集。

書店店頭で見かけて、こういう切り口もありなのかなぁと思いつつ、
正直、「デザインの現場よ、おまえもか」(サミット前でエコ系の記事が最近目立っているので)ともちらり。

でも中身は、いつものデザインの現場。
つまり、ちゃんとしていた。裏切らない内容。
さすがはデザインの現場。


特によかったなと思ったのは、
開発途上国で使われている「デザインされたモノ」は、
“デザイナーズプロダクト”とはまったく違うものだなということ。

ある機能を持たせるために、デザイン側からモノを考える。
一番分かりやすいのが、最初に載っていた「Q DRUM」。

遠くの川から水を運ぶのに使うポリタンクは、
なぜ四角(立方体)でなければならないのか。
その形状の常識を疑い、運びやすいカタチ(デザイン)から考える。
すると、ドーナツ(というか巨大なタイヤ)のようなカタチのタンクが生まれた。
真ん中の穴に紐を通してそれをひっぱる。
すると、ころころと道路を転がすことができるので、
とても楽に重い水を運べる。


「何のためにデザインするのか?」

トップクリエイターたちがデザイン雑誌で語る言葉は胡散臭い。
でも、本当に使っている人たちから発せられるメッセージ(言葉でなくても顔でも、そのシーンでも)には説得力がある。

Posted by コバシ at 09時56分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.jvmweb.com/blog/tb.php?ID=1128

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.