きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

6

2008


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2008年06月28日(土)

六本木で楽しむ2つの美術展 [きょうのできごと]

とても文化的な1日。
まずは国立新美術館で「エミリー・ウングワレー展」。
オーストラリアの先住民族、アボリジニの画家、エミリー・ウングワレーの作品はとてもきれい。
特に色の組み合わせがすてき。

細かい模様のような点描から力強い筆で描かれたもの、
とても短い間に描かれたとは思えないぐらいにバリエーションも数もすごい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

もう1つは六本木ヒルズの森美術館で「ターナー賞展」に。

「ターナー賞」とはイギリスの現代アートの著名な賞だそうで、今回の展覧会はその歴代の受賞作品を集めたもの。
サイトにあるホルマリン漬けのまっぷたつの牛とか、
かなりインパクトのある作品が多く、さっきの展覧会とはまったく違った意味で楽しめた。

この2箇所は歩いていける距離なので、ちょっとはしごするのはいいかもしれませんね。

Posted by コバシ at 22時00分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.jvmweb.com/blog/tb.php?ID=1183

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.