きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

7

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2009年07月08日(水)

COFFEA EXLIBRIS [おいしいご飯&カフェ]

画像(400x299)・拡大画像(639x479)

日曜日に下北沢で立ち寄ったカフェのことを書こうと思う。
「COFFEA EXLIBRIS」
というとても小さなカフェだ。

おどろいたのは、コーヒーのうまさ。
「セルトン」というブラジルを頼んだのだけど、これが激ウマだった。
ほどよい苦みに、いろいろな種類の甘みが重なりあった深い味わい。

フレンチプレスという入れ方もいいのかもしれない。
ぼくはどちらかというとフレンチプレスは否定的(濁った感じが苦手)だったのだけど、
ここのコーヒーは本当に美味い。
しかも、たっぷり2杯分運ばれてくるので、ゆっくり楽しめる。


初めて堀口コーヒーで飲んだときみたいな衝撃をひさびさに受けたぼくは、
ついついいつもの2倍近いコーヒー豆を買って帰ってしまった。

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

手書きのパッケージもかわいくていい感じ。

あとで家に帰ってから調べたら、この店はもともと有名だった下北沢のカフェ「ミケネコ舍」の方がごく最近始めた店だという。
意外や意外。
店の雰囲気が以前に見聞きしていたミケネコ舎のイメージとはあまりに違うからね。
いや多分こっちの店のほうが好きだけど。

いい店見つけた。


Posted by コバシ at 09時19分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.jvmweb.com/blog/tb.php?ID=1321

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.