きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

6

2005


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年06月15日(水)

中目黒〜恵比寿ショートツアー [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

あの、中目黒のオーガニックカフェ閉店する、とのうわさを友人から聞いて、さっそく行ってみることに。

はじめて行ったのは、もう3年くらい前になるのかな?
当時、カフェブームの象徴的な存在、と言われていて、古い建物を手作りで改装してアンティーク家具を並べる、というスタイルが斬新だったそうな。

コーヒーが好きで、なおかつ「カフェ」という空間に憧れを持っていた僕は、中目黒という場所すらよくわからず、目黒から延々と30分くらい歩いて(あとで気がついたけど、渋谷・恵比寿からの方が全然近かった…)行ったんだよね。ふー。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

残念ながら、閉店までは平日8時までしか営業していない、とのことで、この日は結局ドリンクしか飲めず…。

でも、あのオリジナルのコーヒーカップはやっぱりかわいくて、懐かしい感じがした。
このお店って、食器やコースター、ペーパーにもロゴやキャラクターが入っていて、細かいところまでこだわっているなぁと当時思ったもの。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

と、まあしばらく思い出気分に浸っていたいところだったのだけど、閉店までは時間がなかったし、何よりもお腹がすきすぎていたので、一転してもうひとつの中目黒の象徴(?)である、居酒屋 大樽へ。

オーガニックカフェから至近距離にもかかわらず、正反対な典型的なおやじ系の居酒屋で一杯。
ビールやサワーも安いし、つまみもなかなかで、いやーごくらくごくらく。
トイレに冬のソナタのポスターが貼ってあったことと、お客さんが来たら店員のおばちゃんが鳴らすピンポンチャイムが謎だった。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして長居は無用、ということで、恵比寿へ移動して、駅前の自然茶房へ。
こじんまりとはしているけど、オープンキッチンで狭苦しくない開放的なカウンターから出される料理はどれも絶品。
「体を支える料理」とのコピーを謳うだけあって、からだに優しい「ちゃんと」ごはんが出てくる。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

とろける柔らかさのタコの竜田揚げ、しっかりとダシがしみわたった冬瓜と地鶏の冷製あんかけなど、どれもおいしかった。
今度は1件目のお店として訪れて、まったりとご飯が食べたいなぁ。


そんなちぐはぐだらけのなが〜いツアーはこれにておしまいです。

Posted by コバシ at 19時22分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.jvmweb.com/blog/tb.php?ID=178

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.