きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年10月26日(水)

代々木 [きょうのできごと]

仕事があって久しぶりに代々木を歩く。
懐かしい。
つい1年半ほど前までは、毎日のように朝から晩までいた街だった。
当時、僕はこの街で働いていたのだ。

新宿駅から歩いても10分足らず、
古くて少し汚らしいけど懐かしい雰囲気の街並が結構気に入っていて、
お昼休みにぶらぶらとランチの店を探しながら歩くのが好きだった。

学生街、というイメージどおり、代ゼミや代アニ以外にも、
ヤマノの美容学校やゲーム、音楽などの専門学校、
フリースクールも多い。
同時に、一歩入れば落ち着いた静かな住宅街でもあり、
マンションカンパニーが多く入居する怪しげな古いマンションもあって
意外と働いている人もいる。
そんな雰囲気は変わっていないなと思いながら、
代々木駅前を歩いていた。


でもここはやっぱり東京。
少しずつ街並みは変わってきている。
僕が働いているころも、
本社が併設されていたレトロなウェンディーズがなくなってしまったり、
駅前の銀行が続々と支店を閉鎖していったり、
仲のよい夫婦がやっていた手作りのお弁当屋さんが夜逃げのように店をたたんだり、
いろいろあったなぁ。


大学名の定食がある「しょうが亭」、
迫力満点のボリュームの洋食屋「ポパイ」、
狭いながらもちょっと品揃えに癖がある「金港堂書店」、
それに、ガラスケースに懐かしい手作りのパンが並ぶ「文明軒」は健在でした。
文明軒で買った、クリームでどっしり重いメロンパンを食べながら街を歩くと、
じわりじわりと思い出があふれ出してきた。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 01時43分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.jvmweb.com/blog/tb.php?ID=330

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.