きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

1

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2006年01月06日(金)

不思議なロシア製カメラ スメナ8M [モノもの物]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

気になっていたロシア製のカメラ、スメナ8M(SMENA 8M)を年末に衝動買いしてしまった。

このデジカメのご時世に、と言われてしまいそうだけど、僕の今回の目的はあくまでもホビー。
決して、記録としての写真を求めているわけでもないし、
大事なシーンは今までのデジカメで撮るつもり。
だからこのカメラはあくまでもトイであり、写真を撮る行為自体は遊びなのだ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ロシア製カメラ、といえばlomo LC-Aで写真を撮っていた友人を思い出すのだけど、
今回僕が買ったのは、SMENA 8M。
これまたすでに製造中止になってしまっているカメラの
デットストック品らしく、
製造年月日は、91年とあり。
かなりポップなデザインの箱から
取り出してみると、こんな感じ。

いや、ほんと、カッコイイ。
もちろん、買う前にサンプルの写真を見ていいなぁと思ったわけだけど、
なんといってもこのカメラのボディデザインに惚れた。

レトロでクラシカル、
最近の日本製品のような丸い処理がまったくされていない。
ザ・箱の激渋な見た目。
にもかかわらず、あまりにもちゃちいプラスチックの作りもたまらない。
それだけでもなんだかわくわくしてくるカメラなのだ。
こういう感覚は、ふつうにまじめに数万円出して買う
デジカメとかにはなかなかない。

スペックありきではない、
きれいに写らなくてもいい。
偶然が何かおもしろいものを生んでくれる(かもしれない)、カメラ。

もちろん、フィルムは手巻きだし、シャッターチャージが
必要だったり、被写体までの距離を測る必要があったり、
いろいろと面倒は面倒だし、苦労しそうだけど、
これからがどう使っていくか、とっても楽しみにしている。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)


専用のケースに入れるとこんな感じ。
このケースも渋いぞ。
首にぶら下げて歩いてみよう。

Posted by コバシ at 01時44分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.jvmweb.com/blog/tb.php?ID=397

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.