きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

2

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年02月17日(木)

ウェディング週間、ミッション完了。 [きょうのできごと]

画像(180x240)・拡大画像(240x320)

ここ2週間ほど取り組んでいた(実質は3日くらいの短期決戦だったけど)、
友人の結婚式のペーパーアイテム制作。
本日、一応の完了です。

印刷をお願いしていた席次表も、写真のとおり、無事完成→納品。
印刷自体は、とてもキレイに出来ていて一安心。
まあ、デザインの完成度は、ほとんど僕のセンスによるところが大きいので、お世辞にも誉められたものではないけど、
「座席を知る」と言う目的は十分果たしているはず・・・。

いやぁ、でもすごい大変だったけど、いい経験をさせてもらっちゃいました。
モノを作ることって、大変だけどやっぱり楽しい。

Posted by コバシ at 00時57分   パーマリンク

2005年02月16日(水)

地震、受験シーズン。 [きょうのできごと]

画像(120x160)

にしても明け方の地震、すごかったですね。
わが家は木造のボロアパート、しかも崖っプチ(おかげで眺めはいい)に建っているので、かなり焦りました。

めずらしくばたっと跳び起きて、とりあえず財布とケータイを手に身構えます。
隣の部屋からは、慌てて?ドアをガラガラと開ける音が...

いや〜でも本が棚から落ちて来た程度で本当によかった〜。

と思ったら、電車が遅れてて超満杯。しかも仕事に遅刻。

写真はわかりづらいけど高田馬場駅にて。早稲田が、「特別処置やってます」だって。受験生も大変だね。

Posted by コバシ at 13時55分   パーマリンク

2005年02月15日(火)

結婚式のペーパーアイテム。 [きょうのできごと]

画像(160x120)

ただいまじゃんじゃん印刷中。
そう、先日より友人に頼まれていた席次表&席札です。
かなりギリギリになっちゃったけど、なんとか無事にできそう。

今回、結局席次表は、印刷会社に頼むことにしました。
今日印刷用のデータを入稿して、木曜に完成する予定。
さあ、あとは席札を無事に刷り上げるぞ。
がんばれ!我が家のプリンタ!!
・・・にしても90って結構多いよね。
この子(プリンタ)、大丈夫かしら。

Posted by コバシ at 21時07分   パーマリンク

2005年02月14日(月)

新しいスポーツジムができるみたい。 [きょうのできごと]

画像(240x180)・拡大画像(320x240)

脂肪が気になる今日このごろ。
以前ならまったく気に留めることもなかったこんなチラシにも「おっ」て思わず反応してしまうのが、なんだかな〜

なんでも、僕の住む赤羽にどでかいスポーツジムができるらしい。
高架下の広いスペースを利用して、トレーニングマシンはもちろん、2面プール、スカッシュやゴルフスイング練習もできる。
そして、なんと言っても、スパも充実しているらしいのだ。

う〜ん、これってけっこういいかも。
仕事帰りに風呂入るついでに運動しようかしら、とおもってると、予約フォームに入力していたのでした。
でも、先行予約だと月会費が結構安くなるし、
まあ半年先の話しだからいいっか。

それまでに、なんとか体重をセーブしておかなくちゃ、ね。

Posted by コバシ at 09時28分   パーマリンク

2005年02月13日(日)

「クジラの島の少女」を観る。 [映画の時間]

心配された筋肉痛は無事何とか免れて、ゆっくりと起きることができました。
それで、ひとつDVDを鑑賞。

ニュージーランドの先住民のマオリ族という民族のお話。
後継者として望まれた長男は死んでしまい、女の子が生まれてしまった。
おじいちゃんは、伝統を守り、血筋を絶やさないために、大きなショックを受け、女の子に辛くあたってしまう・・・
というストーリー。

あまり民族らしさが誇張されていない点がとてもよかったと思う。やっぱり、より過剰に、よりオーバーに描きたくなるのが、娯楽としての映画だと思う。
でもこの映画は、ふつうに近代的な暮らしぶりの中にある、「伝統」というものを描いているから、そこにリアリティが感じられる。

ただ、逆にいうとやや単調に進むので、途中ちょっと眠くなるシーンも。もう少しメリハリがあるとより楽しめたのかもね。
でも、それはこの映画のよさの裏返しでもあるので、難しいかもしれないけどさ。

クジラ島の少女

クジラ島の少女


Posted by コバシ at 00時29分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.