きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

3

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年03月03日(木)

アンケートハガキ印刷開始 [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

付録に加えて、アンケートを作りました。
アンケートはVol.5からずっと代々木にある某出力センターにお願いしています。
というか、ここは僕の古巣。2年ほどお世話になった会社。

いつもあんまりお金にならなくて悪いなぁと思いつつ、
お願い(働いているときには自分で)してました。

今回もキレイに仕上がってよかったよかった。
さあ、あとは地道にセット作業だ。

Posted by コバシ at 22時57分   パーマリンク

2005年03月02日(水)

【頭の中がカユいんだ 】やっぱり壊れてるよ、らもさん。 [こんな本読んでみた]

中島らもというおっちゃんは不思議な人だ。
一言で言えば、イカれていて、ぶっ飛んでいる。
なにしろぶっ飛びすぎて、去年転落事故で死んじゃったぐらいだから。

そんなおっちゃんが、自ら「ラリって書いた」(あとがきより)というのがこの本だ。
書名になっている作品を含めた短編集で、初期の狂ったらもワールドが全開で、かなりこゆい。

主人公はもちろん自分、舞台は当然大阪。
自分ではノンフィクションといっているけど、もしかするとラリって現実と非現実の区別がつかずに書いたのかもしれないから、ホントのとこはわからない。

それはさて置くとしても、この1冊には、中島らもという人の捉えた街が、人が、世の中が、とても生々しく、悲しく寂しくも温かく、確かにしっかりとつまっている。
そこで彼が見た景色、出会った人、感じたことや考えたことを、独特の視点(説明しづらいけど、読んでみて感じてぜひ味わってみて欲しい)で描いているのだ。

そこには、脳みそが半分飛び出ているんじゃないかと驚くほどぶっ飛んだ事柄でも、どっしりとした芯が確かに通っているように、僕は感じた。

頭の中がカユいんだ

頭の中がカユいんだ


Posted by コバシ at 22時07分   パーマリンク

2005年03月01日(火)

プリンタのインクを探してさまようの巻。 [きょうのできごと]

ないないない。
ということで、昨日なくなった、白インクを探して新宿の電気屋を周る。
ビック、ヨドバシ、ソフマップと周ったけれど、結局見つからなかった。それも白インクだけが。
他のインクはたくさんあったのだけど、
僕が欲しかった白インクはどこも売り切れ。
誰かが買い占めたのか、それとも売れないから入荷していないのかはわからないけど、ちょっと困った。

う〜ん、結局ウェブで購入するしかないかなぁ。
日数かかっちゃうけど。
でも、せっかく時間を掛けたフリーペーパー。
あまり妥協はしたくないので、とりあえずインクは取り寄せておいて、カバー掛けなど、できることをしておくことにしよう。
残念。

Posted by コバシ at 23時55分   パーマリンク

2005年02月28日(月)

アンケートと付録づくり [きょうのできごと]

帰宅後、おととい届いたフリーペーパーにつける付録とアンケートを作りました。
付録は、クラフト紙にメッセージを印刷してあり、自分で破ったりして楽しむ、シンプルなもの。
今回は、わが家のプリンタ、アルプスを使い、特色白インクで刷り上げるつもり。
が、途中インクが無くなって、また明日。

アンケートは、創刊号からずーっとやっているんだけど、集計を取るほどの数でもないので「コミュニケーションカード」に変更した。
こちらはアルプスのプリンタで刷るにはちょっとしんどいので、データができしだい、出力センターにもっていこうと思う。
ちなみに、今回ハガキを出してくれた人には、ちょっとしたプレゼントを抽選で差し上げる予定です。
なので、ぜひよろしく。

Posted by コバシ at 09時26分   パーマリンク

2005年02月27日(日)

よこはま、もとまち、かんない。 [きょうのできごと]

画像(156x208)

ひさびさに髪を切ったら横浜へ行く。
友人と会い、このまえブログに書いた展示を見るためだ。

横浜で行ったことのないとこ、ということで元町へ。
今日はでかいセールだとかで、人がすごく多い。
ぷらぷらと歩いてみると、街並みはやっぱり独特だなぁと思う。

画像(135x180)・拡大画像(156x208)

そうやって歩き疲れたらお茶を飲もう。茶倉(さくら)は日本茶のカフェ。
ホームページに写真も載っているけど、大通りから一歩入ったところにあり、こぎれいでさっぱりとした空間で、おいしいお茶をいただける。ゆったり、まったり。

ここ数年カフェブームだけど、案外、コーヒーは苦手って人も多いと思う。
こういう、日本茶だとか、紅茶なんかでサロン的な空間としてのカフェを提供する店はいいと思う。
浦和の楽風(らふ)もそんな感じで好きだけど。

展示の方は、よる7時からだったので、ゆっくりと。
途中、場所に迷ったけど、なかなかおもしろい展示でした。
ちょっといかつい店員さんのいる、ワルそうなclubの一角にできた、ちょっとした空間。

そこに、参加者が思い思いにまとめられた、大小カタチもさまざまなスクラップブックが並んでいます。
内容もそれぞれ、すきなように構成。
自分で撮った写真で写真集を構成したり、あるいは言葉だけで埋めていったり。

やっぱり、紙を使ってフリーハンドでモノを作ることの自由度には、コンピュータはかなわない。
コンピュータがすごく好きだけど、
一方で無類の紙好きでもある僕は、
この展示でそんなコトを再認識したのでした。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.