きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

3

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年03月10日(木)

花粉症対策:甜茶 [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

花粉症に効く、と聞いて甜茶を買ってみた。
飲んでみるとビックリするほど甘い。
蜂蜜入りのウーロン茶を飲んでいるような感じ。
でも、自然な甘さらしい。

コーヒーの代わりにでも、と思ったけど、それは難しいかもなぁ。
でも確かにすーっとして気持ちいい。
ハーブみたいな効用なのかな。

続けないと意味がないらしいので、しばらく飲みつづけてみよう。

Posted by コバシ at 17時40分   パーマリンク

2005年03月09日(水)

続・花粉症 [きょうのできごと]

あまりに辛いので会社を早退。
自宅近くの耳鼻咽喉科へ向かう。

ドアを開けたとたん、中は大変なことになっている。
小さな待合室には、診察を待つ人がびっしり。
イスに座れないどころじゃない、足の踏み場もない状態なのだ。
今年の花粉はすごい、とは言われていたので、多少の混雑は予想していたけど、これにはビックリした。

結局2時間強待った末、10秒ほどで「花粉症だね」と認定。
診察?はあっけなく終わりました。

薬を4種類もらい、マスクを買って、帰宅。
こんなにつらい季節だなんて・・・・

Posted by コバシ at 16時37分   パーマリンク

2005年03月08日(火)

花粉症がきつい [きょうのできごと]

いやひどい。
かなりひどい。
去年も「ひょっとして?」とは思ったけど、今年は間違いない。

花粉症だ。
のど、鼻、それに目。

今日はさっさと寝よう。

Posted by コバシ at 23時38分   パーマリンク

2005年03月07日(月)

村上春樹原作の映画、トニー滝谷 [映画の時間]

先週の土曜のこと。
テアトル新宿に村上春樹原作のトニー滝谷を見に行く。


かなり変わった映画だった。

主演の2人を中心に、1場面1場面を固定されたカメラが捉えている。ズームになって近づいていったり、といった動きはほとんどない。各場面の切り替わりは、カメラが左から右にゆっくりと動いてフェードアウト/インして、まるで本をめくっていくような感覚。
そういった面で捉えると、動画なのに、「静」の映画と言えるかも。

そして、突然ナレーションのト書きを出演者が読み上げたり(「と、トニーは言った」と本人が言ったり)する、舞台的な演出もある。とにかく変わっているなぁと思った。


主演は、イッセー尾形と宮沢りえ。
僕は村上春樹の小説は好きで、全てではないものの、結構読んでいるのだけど、映画を観るのは初めて。
そもそも、村上春樹の小説が映画になるのはこの作品が3作目ぐらいだとか。それも、今までに映画化された作品もかなりマイナーな、単館映画ら
しい。

それにしても、こうして映像で観てみると、村上春樹の世界ってやっぱり現実世界のことのようで、違う世界のことなんだなぁと思う。
小説を読んでいるときには、一見リアルに描写されているようなシーンでも、実際に映像としてみてみると、やっぱり「ヘン」なんだよね。
トニーがでっかいサラダボウルでサラダを一人で食べているシーンとかも、すごく不思議。
でもすごく村上春樹的。

村上春樹が好きな人は、ぜひ観てみるといいと思う。
でも、人によっては、退屈な映画、という感想を持つかもなぁ・・・。

Posted by コバシ at 23時57分   パーマリンク

2005年03月06日(日)

室内スキー&焼き鳥最高 [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

友だち3人と狭山スキー場へ。

スキー場とは言っても、ここは室内スキー場。
人口雪のゲレンデなのだ。

先月、スキー合宿に行った上達の成果?か、
こけずになんとか滑れた。
本物のスキー場に行ったあとだと、やはりだいぶしょぼい。
なんといっても、上から下を見ても全然怖くないのだ。

ちょっと前までなら、怖くてとても下なんて見れなかったのに・・・
人の慣れって怖いね。


そして、スキーのあとは、
信濃路という新所沢の焼き鳥屋さんで飲み会。
ここは本当に、焼き鳥がでかい。
普通の飲み屋の焼き鳥の2倍はあるので、1本でかなりお腹いっぱい。
もちろん、味もなかなか。
メニューも豊富で、魚も旬なものを出してくれる。
かなり種類が多いので、おばちゃん(キャラクター濃し)に頼むと、オススメのものを出してもらえます。
お酒も焼酎、日本酒揃っているし、生サワーも美味い(イチゴやキウイもある)。
小さなお店だけどかなりいい居酒屋だと思う。
これぞ庶民派!

Posted by コバシ at 17時16分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.