きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

7

2005


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年07月13日(水)

【村上ラヂオ】まじめなエッセイ。 [こんな本読んでみた]

村上ラヂオ

村上ラヂオ

まじめでふまじめな、
村上春樹が、ananで連載したときの(というちょっと信じられないような)エッセイをまとめた本。

りんごが好きだからパソコンはMacだとか、大好きなちらし寿司やドーナッツの穴の話だとか、ニールヤングがきんぴらにすごく合う、だとか、旅に行くと中古レコード屋をあさるのだとか。
ちょっとどーでもいいようなくだらないバカバカしいようなことも、村上春樹が書くとなんだかその気になってしまう。


自由でラフな感じは一緒だけど、この間読んだエッセイ(ランゲル島の午後)と比べてみると、書き方はずっとていねいで、フレンドリーな感じ。
モノや人名が出てくると、しっかりていねいに説明してくれるし、全体的に誰かに話しかけるようなスタイルなんだね。
あと、大橋歩のイラストがやっぱりちょうどよくて、いい組み合わせだなと思った。
表紙も好きだなぁと思ったら装丁は葛西薫でした。やっぱうまいねー。


それにしたって、この人(村上春樹)ってやっぱヘン。
すごーくフェチだし。

Posted by コバシ at 00時06分   パーマリンク

2005年07月12日(火)

駆け抜けろ、青春! [きょうのできごと]

テレビでドラマ「がんばっていきまっしょい」を見た。
鈴木杏(美人ではないけどけっこう好き)が主演で、ボート部をつくって奮闘する青春を描いたドラマだ。

実は僕は(まあ僕の友人ならみんな知っているけど)高校時代、ボート部だった。
それまでスポーツなんてほとんどしなかった僕が、唯一スポーツに燃えた時期があったわけだ。

すーっと海の上を進んでいくボートは、やっぱり気持ちがいい。
特に波がなくて、穏やかな日の乗艇は最高。やってみないと味わえない感覚があると思う。

でも、やっぱり練習は厳しくて(何しろボートに乗っている時間よりも、圧倒的に筋トレやランニングの時間の方が長い)、相当ハードな部活だった。大変だった。


そんな、確かな「青春」時代を、このドラマを見て思い出す。
青春って、とってもシンプルなもの。
今となっては笑っちゃうくらいにまっすぐで、熱くて、一生懸命だ。


そんなわけで、めずらしく毎週連ドラを見ることになるかも、です。

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい

(ちなみに原作本もちょっとテイストは違うけどいい本です。あと、僕が高校生のころ、ちょうど田中麗奈主演で映画にもなっています。こっちもいい映画でした。よかったらぜひ)

がんばっていきまっしょい

がんばっていきまっしょい


Posted by コバシ at 13時44分   パーマリンク

2005年07月11日(月)

アイスコーヒーの季節 [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日はめちゃめちゃ暑かったですね。
こんなときは冷たいコーヒーがやっぱり飲みたくなる。

とはいっても、最近はアイスカフェラテが多いかな。
冷たい牛乳も好きな僕は、コーヒーと牛乳の両方が一度に味わえて、両方の味が拮抗している、あの感じが好きだなぁ。

Posted by コバシ at 22時00分   パーマリンク

2005年07月10日(日)

ちょっと服を買った [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

以前、知り合ったばかりの人に「服とか好き?」と聞かれたことがあって、返す言葉に困ったことがある。

僕はファッション誌を買って読むようなタイプでもなく、毎週末原宿や渋谷に出かけてウィンドウショッピングを楽しむような人間でもない。
だから一言で言えば「ファッションには殆ど興味がない」ということになるのかもしれない。

でも、そんなに一生懸命に情報を集めたりしなくても、お金を掛けなくても、自分が着る服を、まったくどうでもいいと思って割り切ることもないと思う。

肩肘張らず、自分がなんとかくいいなぁと思ったものをさらっと買ってすっと羽織る。
それが僕のめざすところ。

まあ、なんにしても見る目を養う、ということは大切なんだろうけどさ。

Posted by コバシ at 12時22分   パーマリンク

2005年07月09日(土)

ブックフェアへ [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

人が多いところに、限られた休日に行くのはやっぱり気が進まない。
それでもやっぱり行きたかった、ブックフェアへ行ってみた。
去年は行かなかったから、1年ぶりかな。

会場は思ったほどは混んでいなくて、時間さえあればゆったり回れそうだった(行くのがちょっと遅かった)。


出展している出版社のブースは、ほとんどバーゲンの会場と化しているんだけど(ふだん出版社ごとに本を見ることをほとんどないから、それはそれでおもしろいけど)、海外のブースはちょっと変わっていておもしろい。

下の写真はドイツのブースなんだけど、床や壁からテーブル・イスに至るまで、ブース自体がすごく作り込まれていて、完全に会場の中にある異空間。
内容も大学生の卒業制作(のようなものだと思う)の本を大量に展示してあったり、ちょっと変わったデザインの本がたくさん。手に取るのが楽しいなぁ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 22時35分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.