きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

8

2005


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年08月01日(月)

ゴーヤーちゃんぷるーを美味しく作ろう [男のお手軽料理]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

この間、実家から大量に届いたゴーヤー。
やっぱり何とかしなくちゃなぁと思って、さっそく料理開始。
定番中の定番ですが、ちゃんぷるーにして食べよう。


よく、「ゴーヤーちゃんぷるーってどうやったら美味しくできます?」と聞かれるけど、ちゃんぷるーなんて切って炒めるだけの料理ともよべないようなもの。
たいしたコツなんてないと思うなぁ。

それでも、自分なりにゴーヤーの苦味を抑えるために工夫していることがあります。
それは、炒める前に、火を通す、ということ。

僕はだいたい軽くゆでてから、炒めてます。
当然だけど、やっぱり生のゴーヤーは苦い。
だから、さっと炒めたくらいだとやっぱり苦いんだよね。
そこで最初に火を通してから炒める、というわけ。

さあ、軽くゆでたら、あとはポーク(正確にはポークランチョンミート、ハムのような豚肉を加工した缶詰)を焼いて、ゴーヤーと炒めればOK。
味付けは、塩・コショウ・あとはダシ汁があればなお良し。
仕上げに、溶き卵を入れて、軽〜くとじたら完成。

さあ、できました(今回は、豆腐も一緒に入れてます)。
夏バテ防止にも、ゴーヤーはききまっせ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 15時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年07月31日(日)

気分はトロピカル [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

マンゴー、パイナップル、パッションフルーツ、ゴーヤー、ヘチマ…

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

パッションフルーツはジュースにしてみたり


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

いくらなんでも多すぎでは?ゴーヤー

いったいどないしたの?と思うような荷物が、実家から届いた。
いつもの台所が、一気に南国リゾートも真っ青な食材で埋まる。

別に実家は農家でもないんだけどね(ゴーヤーはおじいちゃん家、パッションフルーツは庭で採れたらしいけど)。
でも、おかげで大好きなマンゴーをたんまり食べられるし、ありがたい、ありがたい。

さっそく、パッションフルーツはジュースにしてみた。
そのままだとちょっとすっぱいので、絞りたてをサイダーで割る。甘酸っぱくて美味い。

さて、と。他の食材はどうしましょうか…(特にゴーヤー)

Posted by コバシ at 23時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年07月30日(土)

試験1週間前 [きょうのできごと]

前に書いた、DTP検定。
ついに1週間前になってしまった。

無事、受験票も届いて、あとはお勉強の最終仕上げ。
一応、ぶっといテキストはだいたい終わって、これから過去問を解くところ。


それにしても、こういうテストの類は久しぶり。
ちょっと緊張してきたぞ。

高い受験料も払ったことだし、がんばらなくちゃ。

Posted by コバシ at 23時44分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年07月29日(金)

金曜日だから飲みすぎる… [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

いやいや暑いですねぇ。
夏・夏・夏。

だからというわけでもないんだろうけど、ちょっと今夜は飲みすぎ。
ちょい寝不足なのも加わって、ワインとビールのチャンポンで軽い千鳥足で何とか我が家へ。

まったく、僕はそんなに強くないんだけどねぇ。
こんなとき、沖縄出身ってのは損だ。

Posted by コバシ at 23時25分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2005年07月28日(木)

プリンタのデザイン [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ついに、というか、やっとというか、買いました。
新しいプリンタ。

今年の初めに壊れたレーザープリンタに続いて、
無料でゲットした
プリンタも、1ヶ月ほど前に壊れて(壊して)しまい、しばらく続いた不便な生活。
もっとも、一応プリンタは一台あって(AlpsのMD-5000)、プリントできないことはなかったんだけど、あくまでもコイツは特殊用という位置づけ。
金銀・白が刷れるし、普通の印刷のような表現ができるとあって気に入っているんだけど、印刷は遅いし、ちょっと立ち上げるのも面倒。

そこで、ふだん使えるプリンタを買おうと決心、やっと買えた、というわけ。

今回買ったのは、Hpの6840という機種。
タイミングよく値下げされて(なんと1万円近い値下げ)もともとの高級機種が、格安機種並の値段で買えた。ラッキー。

【hp6840のいいところ】

  • 見た目がいい。スマート。重厚感があって、しっかり、どっしりとした作り。キャノンやエプソンのちゃちい感じとは違う(男っぽすぎる気もするけど)。
  • 前面から紙を持っていくので(これはHpのプリンタの昔からの特徴)、上にスペースをとらない。ホコリが中にたまりにくい。
  • メンテナンスが楽。インク詰まりのトラブルがほとんどない。
  • 普通紙の細かな文字もキレイ。写真の印刷もインクを交換するとなかなかキレイ。グレーフォトインクなんてものも。
  • LAN対応。つまり1台をMacでもWindowsでも両方同時に使える。これは楽。将来は無線にしよう。
  • 印刷も結構速い。いやかなり速いと思う。急いでいるときはいいね。

それにしても、いろんなプリンタを見ていると、プリンタ自体のデザインって未だにこんなもんなんだなぁとため息が出てくる。
去年リニューアルして断然よくなったキャノンはまだしも、エプソンなんてかなりイマイチな感じ。
というか、ベースとなるデザインが5年前に自分が買った時とほとんど変わっていない。
おいおい、これでいいのか?と思ってしまう。

ここらへんが、日本の性能偏重志向の表れなのかしら?と思ってみたり・・・
でも結局、前面給紙にしても、ボックス型のデザインにしても、使い勝手という面にも大きく関わっているんだよね、実際(ホコリも入りにくいし、スペースの無駄も少ないし)。

モノを使うのは人間。
モノを作るのもやっぱり人間。
もっとカタチというものも考えてみてもいいんじゃないかなぁと思う。

Posted by コバシ at 12時46分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.