きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年10月05日(水)

韓国から来たエアメイル [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

韓国に知り合いはいないはず…と思いつつ、
届いたハガキに目を通す。
差出人の名前がない。
けど、読むと誰だかすぐにわかった。

大学のときの先輩、Yさんからだった。
Yさんは僕より1つ上で、いまは某出版社で働いている。
なんでも、韓国に支社を立ち上げることになり、
その手伝いに行っているんだとか。
Yさんの会社といえば、かなりアグレッシブな会社で、
まだ知名度は高くないものの、
かなりおもしろい本をコンスタントに出し続けている。
Yさん自身も今年から出来た大阪の営業所に急遽転勤になっていた。


そんな彼からの手紙には、
ソウルの発展ぶりについて書かれていた。
実は、最近の韓国に対する僕の印象はあまりよくなくて、
恐い国、危険な国というイメージもある面では持っていたりする。
でもそうは言っても彼の言葉を借りれば、
僕らも「うかうかしていられない」状況なのだそうだ。
すぐに何かができるるわけではないにしても、
とりあえず薦めてくれた本「ソウルの風景」を
ちょっと読んでみたいと思った。

ソウルの風景―記憶と変貌

ソウルの風景―記憶と変貌


Posted by コバシ at 17時25分   パーマリンク

2005年10月04日(火)

試験の結果 [きょうのできごと]

8月に受けたDTP検定(I種)。
なんとか無事合格できたとのことで、合格通知書が届く。
一応事前にやった過去問は8割くらい取れていたけど、
例年合格率は50パーセントくらいだし、
当日は時間配分を間違えてあせったし、
何より実技検定をがあるのを知らなかったり…
ちょっと微妙だったけど結果オーライということでよしとする。

いや、ホントよかったですよ。1万円が無駄にならなくて。
あとはこれで確かめたことを忘れないように、
これからしていこうと思う。

Posted by コバシ at 17時19分   パーマリンク

2005年10月03日(月)

昨日の肉じゃが、 [男のお手軽料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

晩ご飯は昨日の残りの肉じゃがを食べる。

そうそう、昨日はひさびさに肉じゃがを作ってみた。
一人暮らしを始めた頃に買った「基本の和食」という本は
とっくにぼろぼろになって捨ててしまったので、
ネットで見つけたレシピにて。

・材料を準備(皮をむいたり切ったり…)、今回はじゃがいも、にんじん、たまねぎ、しらたきと牛肉。
・肉を焼く。火が通ったらにんじん以外の材料を入れて炒める。
・だし汁を入れて煮る。途中でにんじんを入れて、味付けしておしまい。

今回のレシピは落し蓋もしなかったし、
脂身の少ない肉を使ったせいもあってか、
アクもほとんで出なくて楽ちんでした。

カレーもそうだけど、
肉じゃがも一晩寝かせると味がしみてうまいねぇ。
崩れかかったじゃがいもとか、色の変わったたまねぎとか。

Posted by コバシ at 22時45分   パーマリンク

2005年10月02日(日)

日本映画のDVD2本「センセイの鞄」「クロエ」 [映画の時間]

今日はめずらしく2本借りてちゃんと観れた。

センセイの鞄

センセイの鞄

その1【センセイの鞄】

川上弘美原作、小泉今日子主演。
かつての恩師センセイとの再開と短かくて少しもどかしい恋のお話。WOWOWで放送されたスペシャルドラマらしいので、
映画ではないけど、作りはかなり映画ライク。

でも正直言うとちょっとイマイチかな…
なんだか全体的にしっくりこない。
ハッキリとうまく言えないのが残念なんだけど、
なんとなく気持ち悪さがあって、
僕はあんまり受け入れられなかった。
単純に不自然な点が多かったから?
このジャケやチラシの写真とデザイン、
雰囲気に期待している部分が大きかったけど、
中身はちょっと違ったみたい。

居酒屋のシーンの雰囲気とかは結構好き、
居酒屋オヤジのモト冬樹もヘンじゃない、
でも途中で出てくる蛭子さんとか、
松尾スズキとか意味不明。
基本的にこのドラマに笑いは必要ないと思うのだけど。
やっぱダメ?
とにかく、もうちょっとがんばれば
もっといいドラマになったような気がするのがすごく残念。

クロエ デラックス版

クロエ デラックス版

その2【クロエ】

ボリス・ヴィアンの「うたかたの日々」をベースに(原作ではなく)しているらしい。
結婚してまもなく、奇病にかかってしまうクロエ。
永瀬正敏 と ともさかりえがどちらもいい演技をしていて、
ストーリーにぐっと引き込まれる。
特に僕はともさかりえは正直あまり好きではなく、
やや苦手だったのだけど食わず嫌い(この場合観ず嫌い?)はダメだと思った。
映像も美しく、特に部屋に差し込む光の反射がきれい。
話の展開にあわせて部屋の天井が低くなっていったり、
描写の仕方もちょっと独特なように感じた。

人を好きになること、愛すること、信じること、
何が自分にとって大切なことなのか、ものなのか考えること、
何のために、誰のために生きているのか、
そして存在しているのか、
そんなことがたくさん頭の中でぐるぐるする。

このあと主人公はどうなってしまうのだろう?
と思いつつ、深い悲しみ、喪失感に覆われたままに映画は終わった。
こちらは予想以上にずっといい映画だった。

Posted by コバシ at 00時36分   パーマリンク

2005年10月01日(土)

今日から10月 [きょうのできごと]

ぼんやりしているとあっという間に時間が経ってしまう。
昔、小学校の先生が送ってくれた年賀状に、
・1月は行ってしまう
・2月は逃げてしまう
・3月は去ってしまう
と書いてあるものがあった。
3学期ってそのくらい早いものだよ、
ということなんだろうけど、うまいなぁと思った。

そうだよね、気がついたから、もう1年が終わっていました、とか、
あれ、もう冬ですね、とか。
こうやって休日に公園でぼーっとしていられるのも、
あとどのくらいの間なんだろうか。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

Posted by コバシ at 00時06分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.