きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年10月24日(月)

「ジョゼと虎と魚たち」との出会い [映画の時間]

やっとのことで「ジョゼと虎と魚たち」を観た。
何ヶ月も前から観たい観たいと思っていたのに、
なぜか近所のレンタルビデオ屋さんでは常に貸し出し中。
2軒回っても貸し出し中。
どっちも5〜6本あるのに…という不思議な状況だった。
春の雪で妻夫木が注目されているから?
それともタッチの犬童監督作品だから?
理由はよくわからない。
でもとにかく、なかなか借りられなかったのが事実。


足の不自由なジョゼとふつうの大学生 恒夫が出会い、
お互いに惹かれてゆく…というストーリーは、
こうやって書くとものすごく単純で、陳腐な気がする。
でも映画を観ると違う。
「忘れたい、いとおしい、忘れられない」
そんなDVDのパッケージに書かれた言葉のように、
せつなくて、胸が痛くて、
観終わったあともぐっと何かに縛られたように
しばらく動けなくなってしまう映画だった。

人間って本当に弱いんだと思う。
愛を語るだけじゃ乗り越えられないこともあるし、
くじけることも、負けることもあるし、
逃げ出したくなることもある。
幸せになれないことだって当たり前にある。
そんないろんな現実のことがぐるぐる頭の中で回っている。


この映画の魅力の一つは、きっと説明し過ぎないことなんだろうな。
小説と違って、映画は必ずしもすべてを説明しなくても、
映像で伝えることもできる。
でも、たいていの映画は、ナレーションが入ったり、
テロップが入ったりして、
あるいは主人公の心の声が聞こえてきたり、
とにかく親切だったりする。
そんな映画に比べると、
ナレーションも心の声もほとんど聞こえてこないこの映画は
ずっと不親切だ。
観ていても正直、「なんで?」と思うところもある。
でも逆にそれが小説でいうところの行間、
つまり僕らの勝手な解釈と、妄想と、思い込みと、
考える余地を残してくれているんじゃないかなぁと思う。
この点は好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

でも、派手さはない、どちらかと言うとずっと地味、
淡々としていて盛り上がりに欠ける、
そんなこの映画がものすごく自分は好きだ。
妻夫木と池脇千鶴、佐内正史の写真とくるりの音楽、
この映画を構成するものも含めて。

ジョゼと虎と魚たち(通常版)

ジョゼと虎と魚たち(通常版)

Posted by コバシ at 23時49分   パーマリンク

2005年10月23日(日)

今年初の鍋 [きょうのできごと]

画像(320x251)・拡大画像(640x502)

ついに土鍋の出番がやってきた。
フリマで買ったやたらと深いこの土鍋も今年で3年目。
使うのは年に数回でも、やっぱり買ってよかったなぁと思う。

今晩はお手軽なキムチチゲ。
鱈と牡蠣、豚肉、白菜、ねぎなどなどをたっぷり入れて。
ビールがすすむ。ゴハンもすすむ。
少し寒くなってきたから、ふわーっとカラダが暖まる。

今年は何回、この鍋を使えるのだろう。

Posted by コバシ at 14時20分   パーマリンク

2005年10月22日(土)

土曜日は忙しい [きょうのできごと]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

1週間分のたまった家の仕事をやるだけで、
結構な時間が経ってしまう。
それに加えて寝る時間も長い傾向が…

真夏に買った特価品のルーを使わなきゃ、ということで、
晩ご飯はクリームシチュー。
チキンたっぷり、じゃがいもごろごろ。
市販のルーを使うので、切って炒めて煮るだけだからカンタンだ。

いやぁ、今日は寒かったのであったまりますね。
次はビーフシチューを食べたい(これもルーの買い置きがあるからすぐできる)。

Posted by コバシ at 23時03分   パーマリンク

2005年10月21日(金)

冬支度 [きょうのできごと]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

なんだかもう寒くなってきたり、
気温の変化が激しいようなので、
とりあえず冬服を出してみることにした。

いつものことだけど、冬服を出すたびに、
「これで今年の冬を乗り越えられるか?」と不安になる。
まぁ、足りなければ買えばいいんだろうけどさ。

ついでだから、扇風機をしまってハロゲンヒーターを出すことにした。
本当は扇風機を暖房と併用するといいらしいけど、
置き場所もないしね。

そんなわけで、少しずつ、冬支度を始めよう。

Posted by コバシ at 00時06分   パーマリンク

2005年10月20日(木)

大手町で語られる農業 [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

午前中、仕事の用事で大手町に行く。
お昼ごろ、終わってちょっと歩いていると、
農業関連のイベントをやっていて、
ビジネスマンやOLが集まっていた。

みんなこんなに農業に関心あったっけ?
と思いつつ、ふらふらと覗いてみる。
会場の真ん中では、高木美保がトークショーをしていた。
「農業をやっているのに、日に焼けていませんねとか、肌荒れてませんね、とか言われますが、
努力しているんです」
「農家の女の人のイメージを変えたいんです…」
そんな言葉を聞き流しながら、
りんごやご飯を試食してまわる。
やっぱりどれも美味しく、試食のつもりが次々と手が伸びてしまうね。
さすがにリンゴ1袋なんて買って帰れないけど。

お昼ごはんに、と思って買って帰った
大豆のタコライス。
なかなか美味しかったよ。

Posted by コバシ at 22時00分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.