きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年10月30日(日)

小説「ジョゼと虎と魚たち」を買って [きょうのできごと]

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

すっかりはまってしまったジョゼ虎の原作が読みたくて本屋に走る。
田辺聖子のちょっと古めかしい小説が、それだった。
いくつかの短編集の中の一つとして収められていたので、
まっさきにそこから読んでしまう。

細かい設定の違いなんかは別としても、
なんだか流れている空気感が映画とはやっぱりちょっと違うんだろうなと思った。
どっちがいいではなくて、どっちもありだと。

大阪弁でさらさら流れていく文章も素敵だ。
詳しい感想は今度読み終えたときに。

Posted by コバシ at 18時35分   パーマリンク

2005年10月29日(土)

【海南鶏飯食堂2】でチキンライス [おいしいご飯&カフェ]

まえまえから麻布十番/六本木にあるこのお店のチキンライスが食べてみたかった。
鶏のダシが効いたジャスミンライスと、添えられたチキンをいっしょにいただく。
ふだん食べる機会がない料理だけに、興味津々。
でも六本木に行くのは何気に面倒…

ということで、先月恵比寿にオープンしたという2号店へ。
あまり大きくはないお店は全席禁煙だからだろう、
入るなりものすごい食欲を誘う香りが充満している。
お腹がぐーっとなって、さっそくメニューを。

看板メニューのチキンライス以外にも、
中華や東南アジア料理がいろいろ揃っていてどれも美味そう。
フランクで適度な距離感の店員さんの対応もちょうどよく、
気持ちいい。

中国ブロッコリーの炒め物、エビそばをいただく。
どちらもインパクトがあるものではないけど、
じわーっと美味い。
エビそばはものすごいエビ味。
エビダメな人はかわいそうだけど、僕は大好き。

メインに頼んだチキンライス、やっぱりこれは美味かった。
鶏肉ももちろんだけど、なんといってもライスが美味しい。
ふぁっと口いっぱいに広がってゆく幸せ。
ぱくぱく食べてしまう。
ソースで味がだいぶかわって、それもおもしろい。
間に飲む鶏のスープもいいなぁ。
大満足。

恵比寿なら行きやすいし、駅からもわりと近い。
たぶんまたすぐに人気が出て混むと思うけど、
電話1本入れてふらっと食べにいきたいお店。
ちなみに、はいなんじーふぁんしょくどう と読むそうです。
今度は写真を忘れずに撮ろう。

海南鶏飯食堂2
最寄駅:恵比寿
料理:シンガポール料理 / 東南アジア料理一般 / 南インド料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:夕食

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク

2005年10月28日(金)

外出 [きょうのできごと]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

今週は仕事での外出が本当に多かった。
今日は東池袋に行って、そのあとお台場へ。
1日中人の多いところに行くだけで
どっと疲れが出てしまう。

池袋という街もあまり好きではないのだけど、
東池袋は意外に静かで、ちょっといい感じだった。
公園も多くて、道路の道幅も広くて歩きやすい。
何より、池袋駅から10分くらい歩くだけで
こんなに静かなことがうれしい。


そこに何かがあるわけではないけれど、
ちょっとした意外な気づきに
少しだけ気持ちが楽になり、楽しくなる。

Posted by コバシ at 00時53分   パーマリンク

2005年10月27日(木)

やっと買えた [きょうのできごと]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

コンビニで発売されたスタバのコーヒー。
いつもいつも驚くほどに売り切れだったので、
ついにやっと買うことができてうれしい。

でも味は、他のパックのカフェラテとそれほど変わらないような気がした。
そりゃあそうだよな。
いくら豆やら配分を変えたって根本的には同じこと。
わかってはいたけど、
でも飲んでみたかったんだから仕方ない(ミーハーですね)。

Posted by コバシ at 01時11分   パーマリンク

2005年10月26日(水)

代々木 [きょうのできごと]

仕事があって久しぶりに代々木を歩く。
懐かしい。
つい1年半ほど前までは、毎日のように朝から晩までいた街だった。
当時、僕はこの街で働いていたのだ。

新宿駅から歩いても10分足らず、
古くて少し汚らしいけど懐かしい雰囲気の街並が結構気に入っていて、
お昼休みにぶらぶらとランチの店を探しながら歩くのが好きだった。

学生街、というイメージどおり、代ゼミや代アニ以外にも、
ヤマノの美容学校やゲーム、音楽などの専門学校、
フリースクールも多い。
同時に、一歩入れば落ち着いた静かな住宅街でもあり、
マンションカンパニーが多く入居する怪しげな古いマンションもあって
意外と働いている人もいる。
そんな雰囲気は変わっていないなと思いながら、
代々木駅前を歩いていた。


でもここはやっぱり東京。
少しずつ街並みは変わってきている。
僕が働いているころも、
本社が併設されていたレトロなウェンディーズがなくなってしまったり、
駅前の銀行が続々と支店を閉鎖していったり、
仲のよい夫婦がやっていた手作りのお弁当屋さんが夜逃げのように店をたたんだり、
いろいろあったなぁ。


大学名の定食がある「しょうが亭」、
迫力満点のボリュームの洋食屋「ポパイ」、
狭いながらもちょっと品揃えに癖がある「金港堂書店」、
それに、ガラスケースに懐かしい手作りのパンが並ぶ「文明軒」は健在でした。
文明軒で買った、クリームでどっしり重いメロンパンを食べながら街を歩くと、
じわりじわりと思い出があふれ出してきた。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 01時43分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.