きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

11

2005


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2005年11月05日(土)

水の重さ [きょうのできごと]

およそ1ヶ月ぶりにフィットネス(スポーツジム)に行く。
最低、週に1度は行こうと決めていたのに、
また間が空いてしまった。
忙しいといういいわけがなんとも情けない。

だったら止めておけばいいのに…と思ってみても、
やっぱり体重が気になる体型になってきているし、
何もしなければ何も変わらないのはわかっている。


それでも、プール用具1式を買って以来、
意外とプールが楽しくて、少し気持ちは楽になっている。
ここなら、黙々と泳いでいるだけでいいし、
疲れたらプールサイドのベンチに座って休めばいい。
面倒なことを考えないでいいことは、
自分にもあっているような気がする。


水は思っていたよりもずっと重く、
なかなかうまく前へは進ませてもらえない。
小学生まで通っていた、
スイミングスクールのコーチのことを思い出してみても、
そうそううまくはいかないものだ。


でもいいや。
ゆっくり、ゆっくり泳いでいればいい。
水の中にいるだけでもいいんだし。

筋肉痛になった肩をさすりながら、
そんなことをぼーっと考えた。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 00時51分   パーマリンク

2005年11月04日(金)

+cafe(プラスカフェ) [JVMのお知らせ]

画像(216x320)・拡大画像(400x591)

あさってですが、+カフェという1日限定のカフェが渋谷にオープンするそうです。
友だちから案内をいただきました。

詳しくは僕も聞いていないのですが、
美味しいスイーツやフードに加えて、
ミニライブや展示もあるとか。

ちなみに当日はフリーペーパー版のJVMも少し置いていただける予定。
それにしても、これ、かわいくてすてきなフライヤーですね。

+cafe
2005-11-06
11:00-22:00
渋谷区渋谷2-9-10 青山台ビルB1F

Posted by コバシ at 23時00分   パーマリンク

2005年11月03日(木)

学園祭 [きょうのできごと]

友だちが通っている専門学校の学園祭へ行く。
彼は大学を出たあと、しばらくして専門学校へ通っている。
なんでも、その学校は社会人を経て通う人や、
同じように大学を出てまた通う人も多いそうだ。
専門学校は高校を出て通うものだと思っていたので、
意外だった。
学園祭は大学のそれともだいぶ雰囲気が違っていて、
かといって高校とも違う、
ちょっと不思議な感じがした。


それにしても、こうして見渡してみると
自分のまわりには、やりたいことをやっている人、
やりたいことに近づこうとしている人、
そんな人が多いように思う。
デザイン、映画、IT、料理、出版、音楽、
ジャンルは違うけど、少なくとも
安定した大企業に入って出世したいという人や、
生きて行くために何でもいいからお金を稼ぐ、
そんな人もほとんどいない。

夢を持つことも、目指すことも、つかむこともできる。
きっと恵まれたいい時代なんだと思う。

Posted by コバシ at 18時57分   パーマリンク

2005年11月02日(水)

blogをアップグレードしました [JVMのお知らせ]

このブログで使っている、a-blogがバージョンアップしたので、
さっそく入れ替えてみました。
大きな特徴は、Googleの地図を直接貼れるようになったことだそうです。
今度さっそく使ってみよう。

それから、今回からカンタンに最新の記事のリストを出力できるようなったので、
JVMのトップにも、最新の記事5件を表示するようにしました
(右下の方です)。

こまごまとした点も使いやすくなっていて、
いい感じです。
やっぱりa-blogはいいですよ、みなさん。

Posted by コバシ at 04時10分   パーマリンク

2005年11月01日(火)

電車の中で [きょうのできごと]

なにやら熱心に、というか、
一生懸命につり革につかまって
本を読んでいるサラリーマンっぽいスーツを着たおじさんがいた。

何を読んでいるんだろうと思っていた次の瞬間に、
バタっとその人は本を落としてしまった。

村山由佳の「天使の卵」。

人は見かけによらないもんですね。
ちょっとニヤっとしてしまった。
まあ、ボーズ頭に文字通り毛が生えた程度の僕が
前のめりに田辺聖子の本を読んでいるのもどうかと思うけど。

天使の卵(エンジェルス・エッグ)

天使の卵(エンジェルス・エッグ)


Posted by コバシ at 00時03分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.