きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

1

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2006年01月15日(日)

ちょっとだけあったかい日 [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

空は快晴。
特に冬の日の真っ青な空を見ながら歩いていると、
ほとんど寝ていない今日みたいな日でも、気分はいい。

今日はちょっとあったかいみたいだ。
さて、一眠りしたら何しよう。

Posted by コバシ at 10時00分   パーマリンク

2006年01月14日(土)

cozygenの福袋 [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

cozygenという、ネットでTシャツを売っているお店で福袋を買った。
福袋なんてガラクタの寄せ集めだよ、
なんて思ってる僕は福袋を買うことはそうそうないのだけど、
ここは別。
中身がある程度分かっているし、何よりこのお店なら
デザインで大きく外れることはないだろう、ということで。

ここのTシャツのデザインは、ちょっとかわいいけどベーシックで、
無理に冒険するものはあまりない。

実際に今日、届いたのは袋ではなく箱だった。
オリジナルのダンボールもちょっとかわいらしく、
わくわくしながらあけてみると、こんな感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

半そでTシャツ2枚とロングT1枚、スウェット1枚、おまけでノートとバンダナ1つずつ。
これで5000円だからやすっ!

意外と(?)、ノートのデザインが気に入ったり。
いいお買い物でした。

Posted by コバシ at 01時03分   パーマリンク

2006年01月13日(金)

色彩感覚 [きょうのできごと]

ある人に、「色のセンスがいいですね、色彩感覚がある」と生まれて初めて言われた。
おそらく何かの間違いだろうと思うし、言われてもこっぱずかしいけれど、
一方でちょっぴりうれしかったりもする。

僕はデザインされたもの(これは、意図してという意味で)を見たり、手にしたり、
あるいは自分でもデザインすることが好きだ。

ただ、ずっと絵を描くことを苦手としてきたこともあり(美術は体育と並び憂鬱な時間だった)、
一から何かを描くというよりも、自分でやるのは
もっぱら組み合わせによるデザイン(タイポグラフィ、
コラージュ、あるいはレイアウト)
ということになる。

そうしたこともあり、色の組み合わせに関しては、まったく自信がない。
ついつい、いつもの自分の得意とするパターンを多用してしまうし、
人から頼まれごとでデザインするときにいつも苦労する。


そんな自分が、色についてほめられるとちょっとうれしかった。
自分のお仕事とは直接関係のないことではあるけど、
もっと美しいものを見て、見る目を養い、センスを磨いていこうと思う。
そうしたら、もっときっとモノづくりの幅が広がり、
人生がさらに楽しくなるでしょうよ、と。

Posted by コバシ at 22時31分   パーマリンク

2006年01月12日(木)

d long life designという雑誌 [きょうのできごと]

画像(157x180)・拡大画像(240x274)

「d long life design」という、小さな雑誌(小冊子のような)を見かけ、さっそく手にする。
僕が買ったのは第6号ということなので、最初の号が出てからは結構時間が経っているみたいだけど、ぜんぜん気がつかなかった。

その名のとおり、「ロングライフデザイン」を考える雑誌らしい。
この号を読む限りでは主にプロダクトデザインが中心のようだけど、
毎年のように変わる使い捨てのデザインではなく、ずっと使い続けるという
ロングライフを考えてデザインと生活の関係を見つめなおす、
という感じだろうか(僕の理解なので違っていたらごめんなさい)。

あのINFOBARなんかで知られる深澤直人氏のコラムもあったりするけど、
一番おもしろいなぁと思ったのは、
バングアンドオルフセンについての読者からの投書だった。
以前の号で紹介したオーディオブランド「バングアンドオルフセン」は、本当にロングライフデザインなのか?という読者からの意見だ。
それに対する編集者サイドからの返答は掲載されていなかったけど、
たぶん、何が正しくて何が間違いか、
明確な答えがないのがデザインなんだと思う。
ロングライフ、という点から考えれば特にそう。
家具や建築物のように、時間が経って使い込めば味が出てくるものもあるけど、
家電製品やデジタル製品のように構造が複雑化し、
修理をして使い続けることもできないようなものでは、
長く使うという前提に立ってデザインするのはそもそも難しいだろう。

結局のところ、僕が思うのは、ロングライフデザインとは、
以前紹介した「自分の仕事をつくる」へつながるんだろうな、ということ。
自分が自信と誇りを持っていい仕事をすること、デザインすること、
それがそもそもの根底にはあるんだよね、ということ。
つまり作り手の視点から考えれば、
こんなものでいいか、という気持ちから
こんなものしか生まれてこない。
そんなものが長く使われるはずもなく、
使えるわけもないのだから。


内容的にもまだまだこれからがんばってほしいなぁと思うけど、
ロングライフデザイン、ということを考えるいいきっかけになる雑誌だと思う。

自分の仕事をつくる

自分の仕事をつくる


Posted by コバシ at 22時31分   パーマリンク

2006年01月11日(水)

いまどきレトロなテープレコーダー [モノもの物]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

最近、我が家の音楽環境はひどいもの。
CDプレーヤは頻繁に音とびするし、
カセットテープも聴けなくなってしまっていた。
せっかくその昔買った、ムダに大げさなミキサーとかもあるのに…

でも近頃は、そんなに大げさなものでなくてもいいかなと思い、
とりあえず昔録ったカセットテープが聴きたくなった僕は、
たまたまビレッジヴァンガードで見つけた
このテープレコーダーを格安でゲット。

音量を上げると音が割れるスピーカー、
オートリバースはおろか、オートストップ機能すらない(
テープが終わっても回り続ける)。
ポップでレトロな外見と、あまりにもチープでちゃちくて貧弱な機能と音がたまらない。
いいね、これ。

このiPod時代に、いまどきカセットテープなんていわずに、
ちょっとプレイバックしてみよっかね。

Posted by コバシ at 01時01分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.