きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2006年05月11日(木)

ぼちぼち [きょうのできごと]

よく、「どう?」って聞かれて困ることがある。
「どう、調子は?」とか、
「どう、新しい仕事は慣れた?」とか、
世間話みたいな感じで投げかけられるあれだ。

いったいどんな答えを期待してるんだろう?
とかって思うのだけど、
そんなとき「ぼちぼち」ってのはいい言葉だねぇって思う。
あいまいで、答えになっているようでなっていなくて、ちょうどいい塩梅な言葉の響き。

「まあまあ」でもいいんだろうけど、
ぼちぼちの語感がすき。

Posted by コバシ at 08時56分   パーマリンク

2006年05月10日(水)

よしもとばななの「なんくるない」 [こんな本読んでみた]

しばらくほったらかしにしていたよしもとばななの短編集「なんくるない」を読み終えた。
まだまだ読み終えた作品の数は少ないものの、よしもとばななの小説は好きだし、
沖縄を舞台にした小説を集めたものということで期待もあって、
すぐに読み終えるはずだった。
でも時間がかかってしまったのは、前半の2つの作品がちょっと重かったから。
ストーリーが暗いということもあるのだろうけど、うまくいえない違和感があって、
少し読んではひっかかり、止まったりして、ページをめくる手が鈍い。

でもそれを乗り越えて、タイトルになっている「なんくるない」に入ってからは早かった。
どわんとよどんだところがなくて透明で、ふんわりとした軽さがあって、すらすらと気持ちよく目はすぐに次の行へと移っていく。
自分にとってはただの地元でしかないはずの沖縄が舞台なのに、どこかそこが違う場所のように思えてきて、
思わずいいなぁと独り言がポツリと出てくる。
ああ、これがよしもとばななの言う「観光客視点」なのかなぁと思いながら、
でも沖縄をこれだけ魅力的に描いてくれてありがとうって思った。

彼女は失敗だと言ったいたこの「なんくるない」という小説は、いつまでも大事に取っておきたい大切で大好きな作品になった。

なんくるない

なんくるない


Posted by コバシ at 00時52分   パーマリンク

2006年05月09日(火)

雨に咲く花 [きょうのできごと]

今年もまた、アパートのそばのあの花が咲いた。
雨に濡れて咲く花は、美しい。

あじさいが咲きはじめる少し前に咲くこの花を見て、
今年ももうすぐ来る梅雨を待つ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 21時14分   パーマリンク

2006年05月08日(月)

旅の収穫、「タウン情報ぎふ」 [マガジン・ラック]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

旅に出るとほぼ必ず雑誌を買うことにしている。
それも、その地元の雑誌、いわゆるタウン誌というヤツだ。
たいていコンビニやスーパーでも気軽に買えるし、値段もほとんどが300円〜500円くらい。
さくっと買って、移動中の電車やバスの中でぱらぱらめくると、
その土地の今の空気が、なんとなく内側から分かるような気がして楽しい。

今回買った「タウン情報ぎふ」も、おもしろい雑誌だった。
ほぼオールカラーの誌面は、全体的に写真もデザインもきれいだし、読みやすくて気持ちいい。
でもなにより、今回の特集「目からウロコの岐阜特集」がよかった。
岐阜の基本&10大ニュースという、まさに初めて来た僕らのためのような特集だったから。ナイスタイミング。

ということで、タウン情報ぎふによる10大ニュース第1位は、
モレラ岐阜オープン。
モレラ岐阜ってのは、日本最大(級)のショッピングモールで、
なんでもナゴヤドームの2.5倍(といわれてもピンとこない)なのだそうだ。
そういえば旅で乗った樽見鉄道は、このショッピングセンターの専用駅まで作って、
大混雑していたことを思い出したらなんとなく納得。

そんなわけで、平和でのほほんほんとしたタウン情報ぎふは、
タウン誌の王道を行きながらも、かなりまじめに作っている感じだった。
こういう街ネタ系タウン誌もやっぱりいいね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

これが噂のベトコンラーメン


ところで、岐阜で気になったものの1つで、今回の雑誌にも載っていたのが「ベトコン・ラーメン」。
いくらなんでもこのネーミングはまずいような気がするんだけど……
しかし、「ベスト・コンディションラーメン」の略だという説もあるし、岐阜では流行っているっぽいのでまあいっか。
にんにくたっぷりのスタミナラーメンらしいのだけど、
勇気を出して入ってみるべきだったなぁ。残念。

Posted by コバシ at 21時29分   パーマリンク

2006年05月07日(日)

旅行のあと [きょうのできごと]

お昼前にゆっくりと起きて洗濯機を回す。
冷蔵庫の残り物でチャーハンを作ってお昼ご飯をたべたら、ひとやすみ。
まだけだるいカラダに鞭を打ってスポーツジムへ行くと、プールの水が重い。

旅の翌日って、いつもどうしてこうも急に現実の世界へと引き戻されるのだろう。
昨日までがずっと遠い昔のことだったように感じられるのはなぜだろう。
そんなことを思いながら、また明日からの仕事の支度を始めた。

玉井屋の「登り鮎」がうまい。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

Posted by コバシ at 21時40分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.