きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

5

2006


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2006年05月15日(月)

岐阜の思い出をスメナで(その2) [トイカメラらいふ]

昨日に引き続き、2日目、3日目の写真をアップ。
やっぱり原色の鮮やかさがすごい。
目に映った以上にステキな写真が撮れる(こともある)かもしれない、スメナ。
いい旅の記録になったよ。

画像(320x240)・拡大画像(465x350)

はずれのホームにある樽見鉄道大垣駅

画像(180x135)・拡大画像(465x350)

樽見鉄道に乗って

画像(180x135)・拡大画像(465x350)

ちょっとだぶってしまった、アパレルの問屋が並ぶ街なみ

画像(135x180)・拡大画像(350x465)

びしっと青が決まっている

画像(135x180)・拡大画像(350x465)

川原町の古い建物たち


Posted by コバシ at 21時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年05月14日(日)

岐阜の思い出をスメナで(その1) [トイカメラらいふ]

連休中に行ってきた岐阜。
実はデジカメと一緒に、スメ8も持って行ったんだった。
フィルム3本使って撮った今回の写真は、
いままでの中でもかなりよく撮れていると思う。
中には少しきれいに撮れすぎ?と思うようなできばえのものもあったりして。
とりあえず、初日の写真の中から何枚かを載せておこうっと。

画像(320x240)・拡大画像(465x350)

空に向かって突き抜ける岐阜県?

画像(180x135)・拡大画像(465x350)

近鉄養老線を降りると、改札までは踏み切りを渡る

画像(180x135)・拡大画像(465x350)

養老天命反転地のオフィス。原色がきれいだ

画像(180x135)・拡大画像(465x350)

養老の滝の近くの川原。水とみどりが涼を呼ぶ

画像(180x135)・拡大画像(465x350)

夕暮れ時にさびしい遊園地の小さな観覧車


Posted by コバシ at 21時44分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年05月13日(土)

正しいタコライス [男のお手軽料理]

断言しよう。
タコライスは、オシャレなカフェメシではなーい!
カフェで、小さなお皿に小奇麗にまとめられた「タコライス」を見るたびに「これは違う」と譲れないので、
ひさびさに自分で作ることに。
って、なんのことはない、ものすごくかんたんなんだけどね。

  • トマト、レタスをそれぞれ細かく切って下準備。トマトは飾り用に輪切りを残しておいてもいいかも。
  • ひき肉を炒める。だまにならないように、初めは手早く。塩コショウ、それに隠し味で少ししょうゆで味付け。タコスソースを入れて味を見る。
  • アツアツのご飯のうえに、ひき肉をどばっと。次にチーズ、レタス、トマトの順に盛り付け。
  • タコスソースをお好みの量かけたらできあがり。

全部合わせて15分くらいかな。
大事なことは、タコライスのメインは野菜だってこと。
「多すぎかな?」と思うくらいレタスをのせるのがポイント。

最初に、「カフェメシじゃない」と言ったのは、だいたいカフェのタコライスはかわいく盛り付けていて、野菜が足りないからなんだよなぁ……
もともと、沖縄で米軍兵士がタコスでは物足りない、ということで生まれたのがタコライス。
安くてボリュームがあって、それでもヘルシーなのが僕にとっての「正しい」タコライスなのだ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by コバシ at 20時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年05月12日(金)

紙焼きの写真 [きょうのできごと]

岐阜に行ったときに撮りまくったスメナのフィルムを現像してもらおうと思い、近所の酒屋さんに行く。
そこの酒屋さんが扱っている写真はこっちが心配になるくらい安くて、
本当にやっていけるのかなと思ったいたんだけど、
やっぱりやっていけなかったみたい。

「あーごめんなさい。写真はやってないんですよ。もうねぇ、みんなデジカメでしょ。今までやっていた写真屋さんが引き上げちゃってね」

申し訳なさそうに説明するおじさんの話を聞くと、
「ああごめんよ、僕もふだんはすっかりデジカメばっかだなあと」逆に申し訳ない気がしてきた。

さみしいね。 
本当に、カメラといってもフィルムや紙焼きの写真の存在を知らない世の中になってゆくんだろうなぁ。

Posted by コバシ at 00時50分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年05月11日(木)

ぼちぼち [きょうのできごと]

よく、「どう?」って聞かれて困ることがある。
「どう、調子は?」とか、
「どう、新しい仕事は慣れた?」とか、
世間話みたいな感じで投げかけられるあれだ。

いったいどんな答えを期待してるんだろう?
とかって思うのだけど、
そんなとき「ぼちぼち」ってのはいい言葉だねぇって思う。
あいまいで、答えになっているようでなっていなくて、ちょうどいい塩梅な言葉の響き。

「まあまあ」でもいいんだろうけど、
ぼちぼちの語感がすき。

Posted by コバシ at 08時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.