きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

6

2006


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2006年06月21日(水)

問題解決 [きょうのできごと]

駅に貼りだされた「問題解決セミナー」のポスターを見ていると、
なぜ世の中のあらゆる問題がもっと解決できないのだろうと思う。
そして、そんな周りの問題解決以前に、
問題山積みの自分自身の問題をまずは解決できたらなあと思う。
いや、たいていのことは少し考えればどうすればいいかは分かるものなんだ。
ただやるか、やらないか、それだけだ。

Posted by コバシ at 10時57分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年06月20日(火)

沖縄のおさんぽ [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

とってもすてきな沖縄本をもらった。

「沖縄のおさんぽ」という、竹書房の本だ。
ゆるちょうどいい感じの表紙が物語るように、
少し視点をずらした沖縄ガイド。
青い海も白い砂もほとんど出てこないけど、
かわりにあるのは街中に潜むポップカルチャーと人々の顔。
そこに住む人では気がつかない、でも外から通り一遍に眺めただけでも気づけない、
ほどよくきちんとていねいに取材して作った感がある。
ややピンのあまい写真とやわらかい文章もとってもいい感じだ。

ちなみに、JVMを置いてもらったモフモナさんも載っている。
やっぱりモフモナはよいカフェだなぁ。
宗像堂という天然酵母のパン屋さんは初めて知った。
今度帰ったら寄ってみようと思う。

Posted by コバシ at 10時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年06月19日(月)

とろける眠さ [きょうのできごと]

昨日のつかれだろうか。
路上で眠りそうになるくらいものすごい睡魔に襲われて
自宅へ。
コーヒーを入れて、まだ10時だから本でも読もうと思っていたら、
そのままうとうとしながら
アイスが溶けるようにそのままどろーっと寝てしまった。
気がついたら午前3時。
さよなら月曜日。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年06月18日(日)

ともだちfromおきなわ [きょうのできごと]

幼稚園からの付き合いになるSくん(沖縄ではくんなんてつけないので以下略)が来る。
出張ついでに1日前倒しで来て、うちに泊めることになっている。

飛行機で時間通りに着いたSに、遅れてきた僕が叱られる。
この構図は昔からずっと変わらない。
休日はネジを巻かない(ノルウェイの森風)ことにしているので、(相手がよければ)良しとしてもらいたいところ。

Sが以前東京に来たのは、確か4年くらい前のことだから、
本当は六本木ヒルズだとか、表参道ヒルズなんかに連れて行くのが最近の東京見物的には正しいんだと思う。
でも、やめた。
雨の日に混雑している街で難民になるのはごめんだし、
それよりはゆっくり話しができる方がいいだろう。
そこで、渋谷や新宿・六本木とは違った東京らしさのある街・吉祥寺に連れて行く。

お目当ては、井の頭公園の中にあるカフェ、ペパカフェのお茶&ご飯。
公園の中にこんなお店があるなんてしなかったけど、
行ってみるとオープンでなかなかよい雰囲気のお店だった。
僕はチキンライスを注文。
けっこう美味しいけど、海南鶏飯(ハイナンジーファン)食堂のチキンライスに比べるとちょっと△。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Sも途中、いろいろとあったけど、ついに今年の4月に就職。
社会人1年目の新人だ。
仕事のこと、最近の地元のみんなの様子などを
ご飯を食べ、ビールを飲み、コーヒーをすすって
ゆっくり話すと楽しい。

その後、少し買い物をして、
ハモニカキッチンでまたお茶を飲み、
最後は我が家で恒例の食事会。
Rくんお手製料理の中華料理が並ぶ。
サンキュー。
カシューナッツ炒めうまかったよ。

画像(135x180)

Posted by コバシ at 13時47分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年06月17日(土)

駅前の小さなタリアンレストラン「ペンナロッソ」 [おいしいご飯&カフェ]

赤羽駅の南改札を出て右に曲がって少し歩いた先にある
イタリアンレストラン。
こじんまりとしたお店で、
シェフのおじさんとおばちゃん、それに若い女の子の3人の家庭的な雰囲気。
まっかな看板のテントは少し古びれていい色に落ち着いている。
ところでビストロみたいなお店はイタリアではなんていうんだろう?

ここではじめてのディナー。
小さくきれいにまとまった4〜5種類の前菜、
バターをたっぷり塗ったガーリックトーストがうまい。
メインに選んだ鴨も柔らかくてジューシーで、
しゃっきとした夏野菜の付け合せもおいしくいただいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

駅前を歩きながら、ふらっと気軽に入って、
ゆっくりご飯を食べるのにいいかも。

LIFE
みたいなお店とは180度違うけど、
ここの少し懐かしい雰囲気もこれはこれで好き。

ペンナロッソ
最寄駅:赤羽
料理:イタリア料理 / パスタ
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円
用途:夕食

Posted by コバシ at 09時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.