きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

9

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2006年09月06日(水)

前のめりの力 [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

某コーチングセミナーを受けるため、東中野へ。
もともとお仕事がらみで知り合った人に
すごいセミナーがあるよ、との誘いで出席することに。

へとへとに疲れた仕事帰りの夜、
3時間近い時間、イスに座って話を聞く……

どう考えてもこれは寝ちゃうなぁと思い、
やや重い気を引きずりながら、
睡眠防止剤をポケットにしのばせる。

でも結果は心配無用だった。
これっぽっちも眠くなることなんてなく、
気がつけば前のめりになって、話を聞く自分。
もちろん、寝ている人なんて誰もいない。

これがカリスマってものなんだろうか、
ふとそう思う。
力を持つ人の存在に衝撃を受け、
ただ、呆然としたまま、帰りの電車に乗り込む。

Posted by コバシ at 19時20分   パーマリンク

2006年09月05日(火)

ノーーーーート [モノもの物]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

コクヨがクリエイターとコラボレーションして文具を作る
An」というプロジェクト。
中でも、大日本タイプ組合が作った「ノーーーーート」の噂は前から気になっていた。
初めて実物を見た青山ブックセンターの店頭で、思わずにんまり。

一見するとただの大学ノートなんだけど、
よーく見ると、罫線が「ノート」の文字になっていたり、
文字で遊びまくっている。
さすがにコクヨだけあって、作りはしっかりとしていて、本物。
文字好き、タイポグラフィ好きにはぐっとくる、
楽しいノートなのだ。

とても普通に使うことはできないだろうけど、
時々取り出してにやけることにしよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 19時20分   パーマリンク

2006年09月04日(月)

おやすみ [きょうのできごと]

疲れているのか、いろいろなことを考えすぎなのか、
頭が回らず、少しでも難しいことを考える気力がまったく湧かず、
何か言葉を探すこともできず、
そのかわりになぜかただひたすらに、
むしょうにさびしくなる。

ときどき味わう、まっさらなノートを広げたときにほっとするときのような感覚。
今夜は素直にふとんに入ろうと思う。

Posted by コバシ at 23時00分   パーマリンク

2006年09月03日(日)

休日の過ごし方 [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

昨日はABCのあとに海南鶏飯食堂2へ行き、
エビそばとチキンライスを堪能したのち、
朝まで我が家でまったりと酒を交わす。
それでも、朝はまともな時間に起き、
朝ごはんを食べ、冷蔵庫にあった
よく冷えた甘いスイカも2人でたいらげた。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

昼過ぎにSくんを駅まで送り、
僕はその足で、ABCで昨日買った本をかばんにつっこんで、中央公園を少し散歩。
すっかり秋風が心地よかった昨日と違って、
今日は暑い。

のどが渇いたので、ビールにしようか、アイスコーヒーにしようか迷んだ末に、
公園の脇の喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら本を読む。
青々とした木々の葉っぱの間から漏れる光と、
目の前を通り過ぎていく人たちを横目にすごす時間は
なかなか悪くないなぁと思う。


こうやって、なんでもないある休みの日の1日は、
なんでもなくあっという間に過ぎていく。

Posted by コバシ at 01時32分   パーマリンク

2006年09月02日(土)

青山ブックセンター [きょうのできごと]

画像(180x127)・拡大画像(639x452)

17時の約束を大幅にすっぽかして、
親友Sくんと六本木の青山ブックセンター前で会う。

「ヒルズにもABCができたらしいよ」という噂を聞き、
2人で行ってみることにしたのだ。
そのまえに、リニューアルしたばかりの六本木店へより、
六本木のABCをはしごしようというたくらみ。

残念ながら六本木ヒルズのABCは、びっくりするくらいふつうの本屋で、
雰囲気も品揃えも首をひねりたくなるようなお店だったけど、
そのかわり六本木店はよかった。
少しオシャレになりすぎているような気もしたけど、
でもやっぱり品揃えはABCだし、落ち着いてちょっと変わった本を
ゆっくり眺めることができる。
そうそう、地方から出てきて初めてABCに行ったときの衝撃を感じたときに近い体験を
変わらずさせてくれそうな雰囲気だった。
六本木店よ、お前と本店はやっぱりABCだよ、がんばれよって
声をかけたくなる。

それにしても、ABCもよくがんばったなって思う。
思えば2年前、ABCが倒産したというニュースを突然聞き、
ショックを受け、会社帰りにあわてて行き付けだった
新宿ルミネ2のABCあとに向かったっけ。
つい3日前にも本を買った場所は立ち入り禁止になっていて、
悲しくて、むなしくて、
ただぼーぜんと「お知らせ」の貼り紙を見ていたっけな。
そんなことを思い出し、やっぱりABCは
(自分の思い出も含めて)、ただの本屋じゃないなって。
それからすると、すっかり元気になったABCで、
こうやってまた本を買えること、立ち読みができることに
もっともっとたくさん感謝しよう。

Posted by コバシ at 00時37分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.