きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

10

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2006年10月21日(土)

近くて遠い世界へ、上野動物園 [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

何年ぶりだろう。
動物園に行ったのなんて。
5年ぶり? 10年ぶり?
思い出そうとしても思い出せないくらいに遠い場所になってしまっていた
動物園に行った。

真っ青な空なのに、もう冬の気配が確実に近づきつつある
上野動物園の中をゆっくりと歩いてみる。
こんな都会の中に、思いがけず広い土地があって、
でもやっぱり狭い檻の中で、数え切れないぐらいの動物たちがいた。そこに。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ちょこまかと動きまわり、一生懸命「風太くん」(ちがうよ)と呼びかけられるレッサーパンダ。
うっとうしがられながら一生懸命オスを追いかけまわすメスライオン(ふつう逆では?)。
それにぶすっとふてくされたような顔をしてじっと動かないハシビロコウ。

これだけいろんな動物を実際に見たのは生まれてはじめてかもなぁ……
なんて思いながら振り返る動物園のゲートの向こうは
なかなか入れそうで入れない、
やっぱりちょっと違った世界に見えて、
「よし、また行くぞ」って心に誓ったのだった。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

おまけ。
全自動でどんどんパンダが製造されていく光景に思わず釘付けになってしまった「パンダ焼き」を公園のすぐ外でゲット。
味も意外と(?)なかなかでした。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

Posted by コバシ at 02時43分   パーマリンク

2006年10月20日(金)

土居さんのいい仕事 [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

いい仕事の条件はいくつかあるけれど、
1つには出来上がったものの質があると思う。

土居コーヒーの土居さんが焙煎したコーヒーは
匂いはもちろん、豆がとってもきれい。
なんてことないように思うかもしれないけど、
実際には安く大量のコーヒーをさばくコーヒー屋さんでは
豆の焼きムラがあったり、割れた豆がぽちぽち入っていたり。
ムラなく焼けるように、丁寧に焙煎して、
きちっと余分な豆をはじいているんだね。

今日も、そんな美味しいコーヒーを飲もう。

Posted by コバシ at 08時46分   パーマリンク

2006年10月19日(木)

よくやった [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

自分にしては驚異的な集中力で
一気に取り組んだ仕事が山場を越えた。
もともと注意散漫で集中力を持続させるのは苦手な僕だけど、
追い込まれるときには強い(と思う)。

ただ、いつも“自分クオリティ”(自分なりにいいものにしたいという基準)にこだわって遅いはずなのに、
いざとなると恐ろしいほどに
ただ早く終わらせることが目的になっていく自分の行動に
たまにイヤになるときもある。

だからきょうは、誉めるより、叱ろう。

Posted by コバシ at 05時00分   パーマリンク

2006年10月18日(水)

走る、はしる。 [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

いつになくギリギリに駆け込んでいる仕事が
もうすぐ終わる。
今はもう、何も見えない。
ただただ走り続けるだけ。

まぶしさに顔を上げたら、朝日がきれいだった。

Posted by コバシ at 09時24分   パーマリンク

2006年10月17日(火)

スタジオボイス11月号「今、いちばん大切な本」 [マガジン・ラック]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今月のスタジオボイスは、本特集だった。
「読者の秋」ということなのだろうか、
さまざまな分野のスタジオボイス的クリエイターたちが、
オススメの本をコンパクトに紹介している。

ただ、スタジオボイス的な人選というのが、
正直ちょっと微妙で、特集のタイトルと照らし合わせると、
「うーむ」と逆の意味で唸ってしまうような人が結構多かった。

そういえば、昔のスタジオボイスだと、
小説家の特集なんてものもあったように記憶しているけど、
ここ数年は本は本でも、アート本、写真集、コミックといった
完全にサブカル本に集中しているような気がする。
そのほうがスタジオボイスっぽいかもしれないけど。

でもそんなことより何より、
僕がこの号を買ったホントの理由は、
この表紙のちょうどよさ(色、写真、文字)が
気に入っているからだったりする。

Posted by コバシ at 22時06分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.