きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

12

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2006年12月01日(金)

もうすぐ2周年 [きょうのできごと]

もう12月に入ってしまった。
最初のエントリーが、2004年の12月26日だから、このブログをはじめてからもうすぐ2年が経過することになる。

最低限の自分ルールだけを作って、
断片的であっても、つまんないことであっても、
とにかく何でもいいから、毎日毎日坦々と書いていこうとはじめた。
今年の後半に入ってからは、仕事の忙しさを口実に
ときどき更新が遅れるようにはなってしまったけど、
いまだ何とか、欠かさずカレンダーを埋めてはいる。

はじめのうちは「きょうのできごと」だけだったカテゴリも増え、
本や映画を紹介したり、食べ物の話題も多くなった。
何かを見たり聴いたりすると、このことをブログに書こかなと考えながら
メモしたり、カメラを向けるよう癖がついた。

文章のスタイルも変わった。
2年前の書いた文章を読むのは相当恥ずかしいものがあるけど、
意識して変えた部分、
無意識に影響を受けて変わった部分といろいろある。

それでも、角田光代さんの小説のように何気ない日常を巧く表現できたらなぁとおもったり、
栗原菜摘さんのブログ
みたいな文章が書けたらいいのに、
と思っていたりする。

マイペース。マイスタイル。
このブログが決まるのは、いつのことになるのだろう。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年11月30日(木)

お気に入りのTシャツ [モノもの物]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

夏物を整理していたら見つけたこのTシャツ。
僕がまだ沖縄に住んでいた頃に
買ったお気に入りの1枚だった。

拡大すると分かるけど、家の図面で文字が書いてあるのね。
同じシリーズの2枚あるうちの1枚だったのだけど、
さすがにもうボロボロ。
そろそろお別れの季節かも。

今はなき、K's comapny(ケーズカンパニー)というお店のTシャツでした。

Posted by コバシ at 14時08分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年11月29日(水)

紅葉が進んだ東京を歩く [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

東京もずいぶん紅葉が進んできた。
街には、真っ赤に色づいた葉をたくさんつけた木が並んでいる。

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

落ち葉を踏む。
かしゃかしゃと音がする。
1枚だけ拾って、
こっそりポケットにしまう。

今日は天気がいいから、気分もいいな
って思って空を見上げたら、
きれいな飛行機雲が。
赤い木と白い雲の間で少し一休み。
この短い季節を楽しめるのもあとわずか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 13時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年11月28日(火)

恵比寿のクリスマス [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスは、
今年もガラスのシャンデリア。

まぶしいぐらいにど派手なイルミネーションもいいけど、
明るいうちからそれ自体がきらきらと輝く、
シンプルもガラスの装飾もきれいだよ。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2006年11月27日(月)

日々はそれでも輝いて [こんな本読んでみた]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

たまたま立ち寄ったブックファーストの写真の棚で山積みになっていた
谷郁雄と佐内正史の本を買う。

詩というにはあまりにも具体的すぎる谷郁雄の言葉と、
佐内正史のやや飛び気味でピントの甘い写真がほどよいバランスで、
何の疲れもなく楽しめるよい本だった。

都会的ではあるのかもしれないけど、
色のある東京の日常を上手に(この上手には技術ではなくて)撮る佐内正史の写真が僕は好きだ。

彼はきっとどこかでまだ人間を信じているし、好きなんだろうと思う。

??¥??????????????§????????????

日々はそれでも輝いて


ちなみに装丁がきれいなこの本、造本もすこし変わっている。
袋とじになった本文用紙が、小学生の頃の手作りの文集のようで懐かしい。
本文の文字組もすべてあえてバラバラに手で配したものだそうだ。

Posted by コバシ at 14時09分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.