きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

1

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年01月18日(木)

ほんとうはわかってる [きょうのできごと]

ほんとうはわかってる。
なぜできないのかを。
なぜやらないのかを。

ほんとうはわかってる。
わかってることじたいを。

でもどうしたいいのか、
じぶんがどうしたいのかがわからないだけさ。

Posted by コバシ at 23時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年01月16日(火)

だれかのいとしいひと [こんな本読んでみた]

沖縄に帰省しているときに、もう1冊何か読みたくなって買った
文庫本。
なるべく「薄くて軽くてかさばらないものを」と思って手にしたのは、角田光代の短編集だった。

8つのちょっと変わった恋愛小話を収めたこの本は、
僕の「物足りなさ」を埋めるのには十分なもので、ベッドにもぐりこむ前の数分を何度か利用して読み終えることができた。

僕が好きだったのは、「バーベキュー日和(夏でもなく、秋でもなく)」と「花畑」。
バーベキュー日和は友だちの彼氏を奪う癖の女、
花畑は家庭の複雑な家庭の変化に翻弄される独身女性の話。
どちらも決して幸せではない(どちらというと、いやきわめて不幸な)話なのだけど、
あるタイミングでふっと世界が変わるようなポイントがあって、
それ以前の話がなんて馬鹿げたことだったのかを思いしらしめる力がある。
それは、丁寧に描かれた日常と、そこから少し離れた非日常がとてもうまくリンクしているのだ。
そのバランスが僕はなんとも言えず好きなんだ、
という思いを確かめる。


そうそう、この本の中で唯一、男性を主人公に据えた話があった。
彼女の恋愛ものは、いつも角田さん本人にわりと近い設定の女性が主役のことが多いからめずらしいなぁと思った。
でも読んだあとに思ったことは、違和感がないということ。
つまり、女性が主人公でも男性でも、
そうかわりはなくて
自分の持つ感覚と大きく外れていないことを僕は確かにしたのだった。

?????????????????¨???????????¨

Posted by コバシ at 01時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年01月15日(月)

空はやっぱり青かった [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

この間買った、ノキアのケータイ「705NK」で撮った写真。
空の青さは目で観たのに近く、なかなかきれいに撮れている。

前のケータイは、トイカメラのようなチープな画像が特徴だった。
それはそれで好きだったのだけど、
この705Nはそれとはまたちょっと違った、少しきれいな写真を撮る楽しさがありそう。
どんな写真が撮れるかが楽しみになってきた。

ふだん使いにはデジカメ代わりに持ち歩いて使おうかな。

Posted by コバシ at 00時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年01月14日(日)

ひき肉で作る、そぼろ肉じゃが [男のお手軽料理]

以前にお店で食べて美味しかったので、
自分なりに再現。
とはいっても相変わらずのお手軽版。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)
  • ひき肉、玉ねぎを炒める。
  • 大きめに切ったにんじん、じゃがいもを投入して油をなじませる。
  • だし汁(今日は鰹と鯖ぶしのMIXで取った)を加えてことこと煮る。
  • 具が柔らかくなったら、しょうゆ・みりん・お砂糖・日本酒で味付け。
  • 最後にきぬさやを入れて軽く火をとおしたら完成。

もう1品ぐらい作りたかったのだけど、
味噌汁を作ったところで時間切れ。

しっかり味の染みたそぼろとほくほくじゃがいもがおいしい。
作り方も簡単だし、ご飯がすすむおかずにお勧め。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年01月13日(土)

ノキアのケータイ電話を買い換えて [モノもの物]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

ついに、あたらしいケータイに買い換えた。
前に使っていたのは、1年半ほど前に買ったもの。
ときどき電話ができないとか、若干問題はあったものの、
そのデザインとおもしろさに惹かれて、
「次も買うならノキアだ」って思ってた。
そして、やっと出た新しいノキアの電話「705NK」を発売日の今日、ついに買った。

このケータイ、相変わらずデザインがいい。
おりたたみではない、手にすっぽり収まるストレートの小ぶりのボディ。
きれいな白の表面、裏はあわいベージュの色も気に入っている。
素直にシンプルでかっこいいと思う。

そして、裏はスライド式のカメラ。
写真をとるときは横向きにして使う。
シャッターボタンやズームボタンも横についていて、
まるでデジカメみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ちなみにレンズはカールツァイス
ほかにも、音楽が聴けたり、これまでと同じくPCのメールやウェブが使えたり、
カスタマイズがいろいろできたり、使う楽しさがある、
わくわくするケータイ電話。

もともとそんなに携帯マニアでもないのに、すっかりノキアファンになってしまったり。
そんな魅力があるのが、ノキアのケータイなんだよなぁと思う。

Posted by コバシ at 09時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.