きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

1

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年01月29日(月)

暖冬 [きょうのできごと]

「雪になるかもなぁ」
今冬になってから何度か聞いたけど、実際には東京ではまだ一度も降っていない。
今朝もそうだった。
雨戸を開けるとしとしと雨。
冷たい空気が入ってきて、ひやっと声を上げる。

実際に雪になるとそれはそれで困るのだけど、
でも降らないのもなんだかちょっとさびしいと思ってしまうわけだ。

Posted by コバシ at 09時13分   パーマリンク

2007年01月28日(日)

タコス・TACOS・多幸寿 [きょうのできごと]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

タコライスを作った翌日、
残ったタコスソースと野菜の山を見て、
タコスが食べたくなってきた。

思ったときがやるべきとき、とばかりに、
カルディに走る。
以前、ここでタコシェル(タコスの皮)売っていたのを思い出したからだ。

買ってきたタコシェルは、こんな感じ。
東京でタコスというと、ソフトタイプのタコス(ナンみたいな皮)が多い(というか一般的?)なようだけど、
沖縄でタコスといえばやっぱりハードタコス。
バリバリの皮に野菜とお肉をたっぷり挟んで食べる
食べにくさがこれまたいい感じなのだ。

野菜を切り、肉をいため、
タコシェルをオーブンであっためて、
できあがったタコスをムシャムシャ食べる食べる。
ボロボロと皮が崩れてやっぱり食べにくくて、
落ちた具を手で拾って一緒に口に放り込んでいる。
それでもうまい、このタコスが僕は好きだ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by コバシ at 18時52分   パーマリンク

2007年01月27日(土)

冬瓜のお味噌汁 [男のお手軽料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

沖縄フェアをやっているスーパーで見かけた
季節外れの冬瓜を懐かしさでカゴにいれる。

沖縄では「しぶい」とか「すぅぶい」とか呼ばれるこの野菜も、
子どもの頃は決して好きではなかったのだ。
それでも、ゴーヤーと一緒で、
大人になるとだんだん美味しく感じてくるから不思議。

買ってきた冬瓜は煮付けにしようか、汁物にしようか悩んで、
味噌汁にすることに決めた。
どうせ作るなら具沢山の豚汁風。
ぐつぐつあったかく煮込もう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
  • 入れたもの:冬瓜、にんじん、たまねぎ、豚肉、ねぎ
  • 作り方:豚肉をごま油で炒める。野菜を入れる。かつおだしで煮込む。味噌をとく。器に盛る。ねぎを添える。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

大き目の具に、ちょっと多めに入れた味噌で味付けて、
カンタンだけど美味しいお味噌汁の出来上がり。

やわらかくなった冬瓜はじゅわーっと味が染みていて口にいれてはふはふ。
翌日にはさらにいい味になった味噌汁をおかずにご飯が進むぞ。

Posted by コバシ at 20時48分   パーマリンク

2007年01月26日(金)

イッタラが灯す火  [モノもの物]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

昨年末にいただいたキャンドルスタンドに火を灯す。
これはガラス器で有名なフィンランドのイッタラのもの。
さすが北欧といった感じで美しい曲線が気持ちいいデザイン。

それが火を入れると、こんなにも表情を変えてくれる。
曲線の波の内側に火と火が反射しあい、
空気の動きにあわせて揺れる炎が影を作り出す。

落ち着いたリラックスした時間には、
ときどきこの火を眺めたいと思う。

Posted by コバシ at 08時00分   パーマリンク

2007年01月25日(木)

変わらない場所 [きょうのできごと]

画像(135x180)

2年ぶりぐらいになるだろうか?
その昔の同僚(といより先輩にあたる)の2人に声をかけ、
晩ご飯というかお酒。

約束の時間をとうにすぎに、大慌てで飛び乗った京王線で桜上水へ。
新宿から程近い静かなその町の、路地と路地の間を抜けたところに
Sさんの住むアパートはあった。

先に到着していたYさんの「おせーよ」と呼ぶ声は昔と変わらない(と思う)。
あったかい鍋をたらふくいただき、焼酎をがぶがぶ飲み、
昔話、近況報告(仕事とか恋愛関係、そのほかもろもろ)をひととおり。

自分よりもずっと年上の2人と
くだらない話(悪い意味ではないよ)に盛り上がり、
悪意のない会話を交わし、
気疲れしない居心地のいい場所で、心地よい時間を作る。
それは、数年前とちっとも変わらない。

僕らは当たり前のように歳をとっていく。
例外なく、みんな同じように歳を重ねていく。
そしてその先の変化は、人それぞれだったりするのだけど、
それでも、こうやって変わらない時間をともに過ごしてくれた2人の友人に、
僕は素直に感謝したいと思う。

Posted by コバシ at 00時53分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.