きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

1

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年01月31日(水)

喫茶室ルノアールの謎 [きょうのできごと]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

冷たい水と一緒に出された、あったかいおしぼりで手をふき、かぁーっと顔を拭く。
そんなオヤジくさい、他の店ではぜったいやらないようなことが
ルノアールだとゆるされるような気がするし、
むしろやるべきだと思えてくる。

喫茶室ルノアールは、数ある喫茶店の中でも異色の空間だと思う。
談話室滝沢なき今、重厚なジュータンとソファ、白色灯の独特の雰囲気の店は貴重なんだろう。
客層は圧倒的に40代以上のスーツ姿のオヤジたちが多く、
書類に目を通す人、商談(らしき会話)をする人、
大胆に眠りこける人、ただひたすらタバコを吸う人、
自由自在にくつろいでいる。

そういえば、昔、自分もおっちゃん世代の人との打ち合わせをここでよくやったよなぁ、なんて思い出していたら、
熱いお茶が出てきた。
そうそう、ルノアールでははじめにお冷、そして飲み物を頼んでしばらくするとお茶が出てくるのだ。
理由は分からない。
疑問をはさんではいけない。
ここはルノアールなのだ。
ルノアールのルールにありがたく従おう。

そんなルノアールが、最近また気にいっている。
さくっと仕事をまとめたり、
本を読むのにもちょうどいい。
確かに数年前、初めて入ったときには驚いた場所だったのに、いまとなっては妙にはまる空間だったりする。
でもそれって、単に自分がオヤジ化していることなのかもしれないけどね。

Posted by コバシ at 08時02分   パーマリンク

2007年01月30日(火)

ハニーロイヤルミルクティの味 [きょうのできごと]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

疲れているんだろう。
ナチュラルビートのハニーロイヤルミルクティーが飲みたかった。
たっぷりのフォームミルクが入った紅茶に、オレンジの香りがきいたハチミツ。
甘くてあったかくて、ほっとする味の、
息抜きやリラックスしたいときにぴったりの飲み物だ。

そしたら、仕事が終わったあとにふと飲めた。
あっけなくかなった夢。
ありがとう。

Posted by コバシ at 01時01分   パーマリンク

2007年01月29日(月)

暖冬 [きょうのできごと]

「雪になるかもなぁ」
今冬になってから何度か聞いたけど、実際には東京ではまだ一度も降っていない。
今朝もそうだった。
雨戸を開けるとしとしと雨。
冷たい空気が入ってきて、ひやっと声を上げる。

実際に雪になるとそれはそれで困るのだけど、
でも降らないのもなんだかちょっとさびしいと思ってしまうわけだ。

Posted by コバシ at 09時13分   パーマリンク

2007年01月28日(日)

タコス・TACOS・多幸寿 [きょうのできごと]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

タコライスを作った翌日、
残ったタコスソースと野菜の山を見て、
タコスが食べたくなってきた。

思ったときがやるべきとき、とばかりに、
カルディに走る。
以前、ここでタコシェル(タコスの皮)売っていたのを思い出したからだ。

買ってきたタコシェルは、こんな感じ。
東京でタコスというと、ソフトタイプのタコス(ナンみたいな皮)が多い(というか一般的?)なようだけど、
沖縄でタコスといえばやっぱりハードタコス。
バリバリの皮に野菜とお肉をたっぷり挟んで食べる
食べにくさがこれまたいい感じなのだ。

野菜を切り、肉をいため、
タコシェルをオーブンであっためて、
できあがったタコスをムシャムシャ食べる食べる。
ボロボロと皮が崩れてやっぱり食べにくくて、
落ちた具を手で拾って一緒に口に放り込んでいる。
それでもうまい、このタコスが僕は好きだ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by コバシ at 18時52分   パーマリンク

2007年01月27日(土)

冬瓜のお味噌汁 [男のお手軽料理]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

沖縄フェアをやっているスーパーで見かけた
季節外れの冬瓜を懐かしさでカゴにいれる。

沖縄では「しぶい」とか「すぅぶい」とか呼ばれるこの野菜も、
子どもの頃は決して好きではなかったのだ。
それでも、ゴーヤーと一緒で、
大人になるとだんだん美味しく感じてくるから不思議。

買ってきた冬瓜は煮付けにしようか、汁物にしようか悩んで、
味噌汁にすることに決めた。
どうせ作るなら具沢山の豚汁風。
ぐつぐつあったかく煮込もう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
  • 入れたもの:冬瓜、にんじん、たまねぎ、豚肉、ねぎ
  • 作り方:豚肉をごま油で炒める。野菜を入れる。かつおだしで煮込む。味噌をとく。器に盛る。ねぎを添える。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

大き目の具に、ちょっと多めに入れた味噌で味付けて、
カンタンだけど美味しいお味噌汁の出来上がり。

やわらかくなった冬瓜はじゅわーっと味が染みていて口にいれてはふはふ。
翌日にはさらにいい味になった味噌汁をおかずにご飯が進むぞ。

Posted by コバシ at 20時48分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.