きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

2

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年02月14日(水)

花粉症対策 [きょうのできごと]

あったかいことはいいことだけど、いよいよ花粉症の症状が頭を痛めている。

僕が発症したのは一昨年のこと。
いつになく花粉が大量に飛び交った年で、
僕も上京して5年目にして始めてそのつらさを体験した。

幸い、去年は病院にも行かずに済み、
今年も今のところ何とかガマンできる範囲。
とりあえず甜茶を飲み始めたら少し楽になった。

花粉症のもうひとつの悩みは、マスク。
サイボーグみたいにごついマスクは確かに花粉をばっちり防ぐのだけど、
メガネがものすごい勢いで曇ってしまうのだ。
でも今年は、鼻に塗って花粉の侵入を防ぐものが出たらしい。

お、これはいいかも。
さっそく試してみよう。

Posted by コバシ at 00時44分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年02月13日(火)

スシポリスの解決策 [きょうのつぶやき]

「スシポリス」と書かれたアメコミふうの表紙にひかれてニューズウィークを買う。
今週は日本政府が海外の和食店の認定制度をつくるとかいう特集。
ニューズウィークは大胆な表紙につられて時々買ってしまう。

ざっくりまとめると……「海外の和食を名乗る店でフルーツ寿司やキムチ焼肉は許せない! けど僕らは納豆ピザとか作ってるけどね」←それってヘンじゃない?‥‥みたいな話(ざっくりしすぎたか)。

しかしこれを書いていたら、なぜか急にかつおぶしの出汁の効いた「じゃこの和風パスタ」が食べたくなった。

ん。

和風?

これでいいんじゃないか?
○○風という言葉には寛容な雰囲気があるし、
その国の正式・正統なものでなくともどこか許せる気がする。

しかし英語ではどうする?
Like Japanese?
Japanese Styleだと微妙にニュアンスか違うような。

Posted by コバシ at 21時38分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年02月12日(月)

リトル・ミス・サンシャイン [映画の時間]

映画館で洋画を見るのは何年ぶりだろう。
もともと僕は邦画好き(理由は明快、字幕が疲れるから)だったんだけど、
特に最近は観たい映画が邦画ばっかりだったので、
すっかり機会は遠ざかっていた。

ひさびさに観た洋画は、ちょっとおバカなコメディ。
勝ち組・負け組み偏重の社会を笑うブラックジョークが効いた作品で、
随所に盛り込まれた皮肉がチクリ。

とはいえ難しく考えることなく、ネジの緩んだ脳みそで
だらり見るのにちょうどいい映画だった。
よくありがちな、興ざめするほどのバカバカしい過剰演出がなくて、
素直に楽しめるほどよい演出だったのがよかったんだろうな。
適度に笑えて、でも笑えないところもあったりして。

ときどきはリラックスして、こういう映画を見て過ごす休日も悪くないと思う。

それにしても、アメリカでも「勝ち組・負け組み」っていまだに幅を利かせているのかなぁ。
日本でもだんだん口に出すのが恥ずかしい言葉になりつつあると思っているのだけど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

↑この映画のシンボル、黄色いバスがかわいかった。

Posted by コバシ at 07時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年02月11日(日)

人生ゲーム [きょうのできごと]

渋谷駅で降り、東急でデパ地下惣菜と酒を買いこみ、
田園都市線に揺られて溝の口に住む大学時代の先輩の家を目指す。

たまたま偶然、溝の口の駅を降りたところでぽんぽんと肩を叩かれ振り返ると友人Yくん。
2人してバスに乗り込み、道に迷いに迷った末についた先輩の部屋で待ち受けていたのは、
なぜか人生ゲーム(しかも古いバージョン)。

今日はもともと特に目的もなくまったりする予定だった。
だからもちろんゲームもあり。
僕らは会話もそこそこに、お酒を飲み、料理をつまみ、
ルーレットを回す。
こんなに難しい遊びを小学生のころにしていたんだな、
と株券と約束手形と書かれた紙切れを見ながら思いながらも
10年ぶりぐらいにやる人生ゲームを純粋に楽しむ。

でも、だが、しかし。

どっぷりと日が暮れた帰り道で、
今日僕らが本当にしたかったことはなんだったんだろうと思う。
僕らは時々、こうやってやりたいことを見失ってしまうのだ。

人生ゲームは確かに楽しいけれど、
それ以上に僕ら自身のことをもっと語りあうべきだったんだじゃないかと考えても仕方のないことを思い浮かべたりするのだ。

Posted by コバシ at 01時36分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年02月10日(土)

トラットリア レモン [おいしいご飯&カフェ]

神田神保町の裏通りにある雰囲気のいいイタリアンレストラン。
場所は明大の側の通りを入ったところにある。
御茶ノ水駅前にある画材屋さんがやっているらしい。

このお店、とにかく雰囲気がいい。
なだらかな曲線を描く天井、それぞれが微妙に違うデザインのテーブルとイス、
ややクラシカルで重厚な雰囲気はどこかヨーロッパのレストランのよう。
店員のおじさんの感じもよくて、過剰にならない、ちょうどいい距離の接客をしてくれる。

この日は2000円ほどで、前菜とパスタ、デザートとコーヒーが楽しめるコースをオーダー。
前菜、パスタともに10種類くらいあったかな。
かなり選べる印象で、お値段もバラバラだけど、コースではどれを頼んでもいいとのこと。
前菜は温かいものから冷たいもの、魚貝も肉も野菜もある。
僕は渡りがにのスパゲッティと水だこのカルパッチョをチョイス。
どちらもきれいに盛り付けられていて、味もちょうどよかった。
コーヒーはイリーのエスプレッソ。デザートに選んだパンナコッタもなかなか美味しい。

ふだん使いにはちょっと高いけど、ときどき、
飲み屋ではないレストランで夜、落ち着いて食事がしたいときに
いいお店だと思う。

トラットリア レモン
最寄駅:御茶ノ水 / 神保町 / 小川町 / 淡路町 / 新御茶ノ水
料理:イタリア料理 / パスタ / ピザ
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円< br>用途:夕食

Posted by コバシ at 09時31分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.