きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

5

2007


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年05月26日(土)

オペラシティ、藤森建築展へ [きょうのできごと]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

初台のオペラシティで開催中の藤森建築と路上観察 ─ 第10回ヴェネチア・ビアンナーレ建築展帰国展へ。

建築にはあまり詳しくはなく、藤森照信さんのことも知らなかった僕がこの展示に行きたいと思ったのは、
たまたまオペラシティで見かけたこのポスターがきっかけだった。
ちょっと風変わりの建物の写真に、鉛筆書きのラフスケッチ、
びしっと決まった文字と
とてもかっこいいポスターだと思ったのだ。

予備知識なしで足を運んだ会場で、
藤森さんがもともと建築家ではなく建築史の研究家であること、
建築を手がけるようになったのはまだ20年弱であること、
それでも自然素材を使ったユニークな建築物は評価されていること、
そしてこの展示会のもうひとつのテーマである
路上観察学会(南伸坊や松田哲夫も参加している!)のメンバーとしても活躍していること、
などを知った。

藤森さんの作るものは素人目から見ても、とてもおもしろい。
巣箱のような(と表現されていたけど僕的には完全に子どものころの秘密基地だ)木の上の家、
壁や屋根から植物がめきめきと飛び出している建物など、
遊び心があって楽しい建築物が多い。

会場には縄で作った建物の体験コーナーなどもあり、
写真を見るだけでなく、工夫された展示もよかったと思う。

そうそう、路上観察学会のようなゆるーい活動、
これはなかなかの僕好み。
ビデオコーナーでは、「これはいいですね」とか街中の「おっ」と思うようなものにコメントをつけていくものが流れていて、
完全にタモリ倶楽部のようなノリだった。
見慣れた街中にも、美しいもの、なんかいいもの、
転がっているものはたくさんある。
視点としてはJVMにも通じるものあり、なおうれしくなる。

建築もおもしろかもしれないな、と思わせてくれる
価値のある展示会だった。

Posted by コバシ at 18時04分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年05月25日(金)

雨模様 [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

いい天気が続いているよ。
って油断していたら、急に天気は悪くなる。
今日はあいにくの雨模様。
家を出て会社に向かおうとしたら、雨はざんざんざんざん降り出した。
小さすぎる傘の横から降りてくる雨に、
ジーンズは重くなり、靴はしめっぽくなる。

なるべくぬれないように駅に着くには、
早足で歩いてなるべく短時間で移動するべきか?
それとも注意深くぬれないようにそっと歩いていくべきか?
考えながら歩いていたらどっちでもいいような気がしてきて、
思わず苦笑してしまう。

そうそう、どっちでもいいんだよ。

Posted by コバシ at 17時48分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年05月24日(木)

窓を開けよう、外を見よう [きょうのつぶやき]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

心地よい天気を感じて窓を開けると、外には青々とした景色が広がっていた。
まるで精巧に作られたミニチュアのように、
ずらっと立ち並ぶ団地に沿って緑の葉をつけた並木道が見える。
いつからだろう、こんなにすばらしい眺めの季節になったのは。

窓を開けよう。そして、外を見よう。
街に飛び出すのは、
そのずっと後でもいい。

Posted by コバシ at 23時34分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年05月23日(水)

世田谷線に乗って [きょうのできごと]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

この間行った、活版再生展。
このときもうひとつ楽しみだったのが、
実は世田谷線にのることだった。
会場のある三軒茶屋までは、ふつうに渋谷からも行けるのだけど、
ここはあえて、前から噂に聞いていた世田谷線に乗ってみたかったのだ。

小田急線の豪徳寺の駅から少し歩いた駅から、
その小さな路面電車に乗り込む。
窓から見える景色は、バスや電車(世田谷線も電車だけど)とずいぶんと違う。

ちょこちょこと緑が残る世田谷の街並み、
自転車に乗って追い抜いていく人、
ビニールの買い物袋をさげて歩く人。
そんな風景が、ちゃんとひとつひとつ、止まったように見えるのが、
ゆっくりと街中を走る路面電車の魅力のひとつなんだろう。
一瞬、ここは本当に東京なのかなと思うほどの
ゆったりとしたふだんとは違った時間が、
車内では流れているような感じがするのだ。

Posted by コバシ at 02時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年05月22日(火)

わかなぱんのパン [おいしいご飯&カフェ]

ダンボールが届きました。

中を開けると、ぎっしりとつまったパン。
葉山にあるパン屋さん(というか、パンを作っている人?)の「わかなぱん」のパンが届いたのだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

わかなぱんのパンは、国産小麦と自家製天然酵母を使った、とってもこだわりのパン。
しかも、卵やバター、砂糖を使っていないので本当にカラダにやさしくてヘルシー。
週に2回ほどしか焼くないらしくて、なかなか都合よく足を運ぶのも難しいのだけど、
やっと、インターネットで2週間ほど前に予約して買ってみた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

何種類かのスコーンに、ひまわりの種のパンや、くるみとレーズンのパンなど、
いろいろ楽しく選んで買ったパンたち。
共通するのは、シンプル、素朴、でもしっかり、ゆっくり、かみ締める「おいしさ」。
本当に質素なものこそがぜいたくに感じる、とてもクオリティの高いパンだなぁと実感。

ふだんの生活からするとなかなか食べれるものではないだけに、
ありがたく、うれしく、感謝しつつ、じっくり味わおう。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.