きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年06月30日(土)

心底美味しいと思うコーヒーに、珈琲工房堀口 [きょうのできごと]

ブルータスのコーヒー特集を読んで、いきたいなぁと思っていた
珈琲工房堀口にやっといく。
場所は小田急線は狛江駅から徒歩5分ほど。
通りを1本入った、マンションの1階にあった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

僕はぜんぜん知らなかったわけだけど、
堀口さんは、スペシャリティコーヒーにいち早く注目して、
この世界では有名な人らしい。
焙煎したての新鮮な豆を売っていることはもちろんだけど、
扱っている生豆じたい、現地と直接契約して買い付けているものがほとんどだそうだ。
そういう意味では、ほかの自家焙煎のコーヒー屋さんとはちょっと毛色が違う。

珈琲工房堀口狛江店の店内は、中央の奥にどーんと大きな焙煎機が2台。
5〜6人が働く、店の名前の「工房」がぴったりな雰囲気。
右側にはちょっとした喫茶コーナーがある。

喫茶コーナーでオリジナルブレンド「こまえ」を頼むと、
店員さんがお湯をわかし、豆をひき、とぽとぽとハンドドリップで珈琲を落としてくれた。
さっそく口にしたコーヒーは、これまで経験したことのないすばらしい香り。
ふぁっと口中にさわやかな香りが広がっていく。
深めだけど苦すぎず、雑味のないさわやかな味で、
温度も適温でびしっと決まり、豆も質だけでなく淹れる技もさすが。
これは本当に美味いコーヒーだなぁと、ひさびさに心底感動。
我が家の冷凍庫にはまだ豆があるというのに、思わず豆を買って帰ってしまった。

それにしても、コーヒーを飲んでいる間、
豆売り場には次から次へとひっきりなしに訪れるお客さん。
こんなコーヒー豆屋はそうそうない。
僕もきっと近所にこんなすばらしいお店があったら
毎週のように自転車で通ってしまうのに、と思う。

Posted by コバシ at 07時51分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年06月29日(金)

だらんだらんどろん [きょうのできごと]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

家の扉をあけて階段を下りると、
目の前には大胆不敵なネコくんの姿が。
おいおい、いくらなんでもだらしなさ過ぎるだろう、
と思わず突っ込みそうになる。
でも本当はちょっと変わってほしいと思っていたりもする。

Posted by コバシ at 23時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年06月28日(木)

どこまでも続く線路 [きょうのつぶやき]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

その昔、電車に乗ったことも見たこともなかった僕は、
「線路は続くよどこまでも」の歌のごとく、
線路というのはどこまでも続いているものだと思っていた。
今思えば、「それって山手線みたいにずっとぐるぐる回ってるってこと?」なんて
冷静に考えてしまうくらいにつまらないことだったりするのだけど、
とにかく、始発の折り返し駅の先に線路がなくて、
ふつうに壁があるのを見たときは結構衝撃的だったのだ。

なかなか来ない電車を待ちながら、
遠くに延々と続いているように見える線路を見ていると、
僕はそんなことをふと思い出すことがある。

Posted by コバシ at 01時13分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年06月27日(水)

再開 [きょうのできごと]

数年ぶりに人と再開を果たすと、
いったいどこから何を話していいのか分からなくなることがある。
昨日がそうだった。
もっと話したいことはたくさんあったはずなのに、
どうでもいいようなくだらない話に時間を割いてしまい、
本質に到達できない、時間が足りない。
でもそれは、ただ時間があればいいわけでも決してないとも思う。
特に、ただ楽しいだけのことでなければ。

伝えたいことは何も伝えられなかったような気もするけど、
本当に久しぶりに会ったことで、
お互いに何かを感じ取り、何かが変わることがあったとしたら、
それはそれでとても意味のある時間だったのだろうとも思う。

Posted by コバシ at 00時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年06月26日(火)

日本橋の丸善へ [きょうのできごと]

最近の僕にとっての丸善は、
大手町のオアゾの中というイメージが強いのだけど、
昔からの人にとっては、
やっぱり丸善は日本橋なんだろう。
たまたま通りかかった、新しい日本橋店に立ち寄った。

大手町に比べると広くはないけど、
ずしっと重厚で落ち着いた雰囲気は共通している。
場所柄、訪れる人もやや高齢のお客さんが多く、
ますます渋い、大人な感じではある。

そんな日本橋の丸善で、せっかくだからとランチを。
丸善の創業者の早矢仕さんが作ったからハヤシライス
なんて説があることをはじめて知って、
なんだかわくわく。
ちょっと高いなぁと重いながらもついついオムハヤシをオーダーする。
「元祖」のハヤシライスは、ちょっぴり甘めで、
でもご飯とよく合う重厚な味。
あっという間にペロリ、なのだった。

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 00時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.