きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

8

2007


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年08月11日(土)

花火大会、スタンバイOK [きょうのできごと]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

午後1時。ものすごい日差しの中、急ぎ足で家を飛び出す。
これはくらくらきそう。
まずいまずい。
タオルを頭にのせる。
向かった先はお台場。
そう、今日は東京湾の花火大会なのだ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

2時過ぎについたお台場の海浜公園はこのとおり。
あわてて僕も場所取り。
しかし、風が吹いて気持ちいいとはいえ、
暑すぎる。
この天気なら花火はばっちりだそうけど。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

夕方、集まる屋形船。
いいねぇ、日本だねぇなんてつぶやきつつ、
実はうらやましい僕ら。
遠くにぼんやりとした明かりが浮かぶと
それはそれはきれいだもの。
レインボーブリッジがバックに。

夜7時にスタートした花火大会。
打ち上げ場所から遠いので迫力はそれなりだけど、
やはりこの景色はなかなかほかでは味わえない感じ。
そうそう、やっぱり花火を見ると
日本の夏が来たんだなぁって気がします。

ふだん苦手なのに、このときばかりはどんなに混んでいても、
騒がしくても平気な気がする不思議なイベント。
花火大会にばんばんざい!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 01時19分   パーマリンク

2007年08月10日(金)

カウントダウン [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

近くで見ると、なんてとてつもなくドデカイんだろう、
と思う靖国神社の鳥居。
いろいろな意味で話題になるこの場所の存在は、
やっぱり特別なものなんだろう。

あの日が近づくたびに大きくなる街頭の声を聞き、
自分にとっての特別な日も近いことを知る。

今年もあの夏がやってきた。

Posted by コバシ at 20時06分   パーマリンク

2007年08月09日(木)

フレッシュネスのエコバッグ [モノもの物]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

はじめて持つことになったエコバッグは、フレッシュネスのもの。
柔らかい生成りの生地に、かすれたブルーのプリントでトカゲのイラスト。
エコバッグといえば、どうしても女性向け(というか主婦向けかな)が多い中で、
こいつはなかなか、かっこいいデザインだ。

あとは実際に持つ習慣を、しっかり定着させなくちゃね。
くるくるっと巻いて、バッグの底にでも放り込んでおきたいと思う。

Posted by コバシ at 02時40分   パーマリンク

2007年08月08日(水)

ブルータスがおもしろい [マガジン・ラック]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

最近、実は一番買っている雑誌がブルータスだったりする。
僕は基本的に、毎号決まって買っている雑誌はなくて、
表紙に書かれたキャッチやら写真やらで決めていたりする。
そんなわけで、この2冊も完全に表紙買い。

最新号は公園特集(こんな特集が成り立つものブルータスぐらい?)。
モエレ沼公園の写真がすばらしく、ぜひとも行ってみたい! と強く思う(しかし北海道なんだなぁ)。
あ、以前に行った養老天命反転地 も載っていた。やったー。

もう1冊はニッポンの観光特集。
なんとなくの印象だけど、女性誌に比べると、男性誌の旅行特集は海外ネタが多くて、
地に足着かないふらふらモノが多いような気がする(雰囲気重視、というか、夢重視というか)。
そんなわけでこの特集もなかななかおもしろい。

Posted by コバシ at 09時05分   パーマリンク

2007年08月07日(火)

曽我部恵一/Blue [きょうのできごと]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

ひさびさに買い込んでしまったCD。
中でもいま一番聴いているのが、
曽我部恵一の「Blue」というミニアルバム。

試聴機のヘッドフォンで聴くとがつーんと頭をぶん殴られたような衝撃を受けて、
思わず買ってしまったのだった。

タイトルどおりに(?)青くて、それも真っ青な曲がたっぷり入った、
ひと夏の思い出のようなアルバム。
全体にちょっとレトロな音作りがダサかっこよく、
メロウでアコースティックな歌もあれば、
ガガッとギターのカッティングが心地いいロックもある。
特に「センチメンタルな夏」が好き。
白いシャツを着てカーオーディオ前回で浜辺の道路をドライブ
(もしくは鈍行電車のボックス席に座って耳にはイヤホン、開け放った窓の外には海)
が似合いそう。

この夏の音楽はこのCDで決まりか?!

ライブにいきたい。。。

blue

blue


Posted by コバシ at 09時32分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.