きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

9

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年09月03日(月)

いまの自分を考えると [きょうのつぶやき]

ひとり、深夜、パソコンに向かっていると、
ときどき自分が何をやっているのか、
よく分からなくなる。

後ろで流れるテレビでは、早くも農水相が辞めたとか、嶽本野ばらが逮捕されたとか、台風が近づいているとか、
とにかくそんなニュースがつぎつぎと流れている。
僕の部屋の中には少しだけ、バナナの匂いが漂っていて、
机の下には、読みかけの本がつんである。

しかし、だから何だっていうんだろう。

目の前のことにとらわれていると、先が見通せなくなり、
先ばかり見たら現実で生きられなくなる。

だからたぶんぼくは、そんな部屋のなかで、
パソコンに向かっていあるのだろうとなんとなく思う。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年09月02日(日)

語り明かす時間 [きょうのできごと]

鳴り続ける電話のベルで目を覚ますと、15時。
完全に1日の半分が終わっている。

昨夜は飲みすぎたらしい。
親友のSくんとは最近、何度か会ってはいるのだけど、
ゆっくり話す時間がなかった。
いろいろと聞きたいことがあった。話すこともたくさんあった。
だから、池袋の鉄板焼き屋さんで飲み食いをし、
赤羽のちっこいBarで酒を飲み、
転がり込んだ我が家では焼酎を空けた。
ひさびさのたっぷりとした時間で、僕らはリラックスして語り合ったと思う。

キッチンで水を飲み、財布とエコバッグを握って、
暗くなりかけた街に出る。
ずきずきと痛む頭は計算違いではあったのだけど、
少しずつ記憶を掘り起こしながら、
次に何を話そうか、ちょっとだけ考えてみる。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

Posted by コバシ at 19時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年09月01日(土)

夏の終わりを締めくくるには [きょうのできごと]

今年は夏っぽいことをどれぐらいできただろうか、と思い返してみる。
ビアガーデンにも行ったし、東京湾の花火も観た。
7月に帰省した沖縄では泳げこそしなかったが、ひさびさに台風を経験した。
猛暑の熊谷にも行ってカキ氷を食べた。

それなりに夏っぽいことをしているような気がするけど、
それでもまだ水着を一度も着ていないことに気がついた。

だからプールに行った。
行き先は、溜池山王のANAインターコンチネンタル ホテル
都内のホテルのプールではここが一番(というか圧倒的に)、安かったのだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ところが、つい数日前までの猛暑はどこへやら。
今日はすばらしく涼しく、早くも秋の気候へと移りつつあることを感じさせるほど。
気温24度、水温も24度のプールで軽く震えながら、
都心のビルに囲まれた環境で、5〜6人しかいないプールを悠々と泳ぐ。

寒すぎてプールサイドでゆったりできなかったことを除けば(水の中は慣れれば問題なし)、
夏の最後を締めくくるイベントを大満足で楽しんだのでした。

Posted by コバシ at 19時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年08月30日(木)

Cocco、リスタート [きょうのできごと]

たぶん、Coccoの絵本展で行ってからだと思う、
彼女の活動を知らせるハガキが届くようになったのは。
Coccoのニューアルバム「きらきら」が出たことも、
そのハガキで知った。

JVMを始めたばかりのころ、
僕の周りにはCoocoの好きな人間が多く、
僕自身もそんな周囲の影響もあって好んで聞いていた。
強い強い力のある彼女の歌は、ぐらぐらと心を揺さぶる。
いろんな意味で、ときどき、「恐い」と思う歌手だった。

数年前に活動休止してからも、ゴミゼロ運動や絵本の出版、SINGER SONGERとしての活動など、
少し距離を置いてではあっても、見続けていた。
どんな形で彼女は帰ってくるのだろうか、
そもそも帰ってくるのだろうか、などと思いながらも。

ひさびさにニューアルバムで聞くCoocoを聞いて思ったのは、
まぶしいほどに明るくなったなぁということ。
以前のとてつもなく深い闇の底のような歌ではなくて、
まったく逆に、隠そうとしても隠し切れないほどにネアカな姿が、
全編に渡って、歌詞にも、曲のメロディにも、そして歌声もにも
出ていた。
そう、デビューから10年間のこれまで、見たことのないくらいに。

そのことに驚くとともに、なんだかうれしかった。
なぜかじーんときてしまった。

そんなわけで、このアルバムは、僕にとってこの夏に買ったお気に入りのCDの1枚になっている。

????????????(???????????????)

きらきら


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

こんな本も買った。
Coocoが撮った写真も載っている。きれい。
これからじっくり読む予定。

????????????

想い事。


Posted by コバシ at 10時32分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年08月29日(水)

雨の渋谷 [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ただでさえ、苦手な街は、雨が降るとなおのこと、
離れたい場所になる。
不快なにおい、傘で歩きにくい道、膨れ上がる騒音。

でも、今日はお仕事だから仕方がない。

こうして上から見下ろす分にはかまわないのだけど、
あいにくこれから、この人ごみを構成する一部に、
僕もなる。

Posted by コバシ at 20時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.