きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

9

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年08月08日(水)

ブルータスがおもしろい [マガジン・ラック]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

最近、実は一番買っている雑誌がブルータスだったりする。
僕は基本的に、毎号決まって買っている雑誌はなくて、
表紙に書かれたキャッチやら写真やらで決めていたりする。
そんなわけで、この2冊も完全に表紙買い。

最新号は公園特集(こんな特集が成り立つものブルータスぐらい?)。
モエレ沼公園の写真がすばらしく、ぜひとも行ってみたい! と強く思う(しかし北海道なんだなぁ)。
あ、以前に行った養老天命反転地 も載っていた。やったー。

もう1冊はニッポンの観光特集。
なんとなくの印象だけど、女性誌に比べると、男性誌の旅行特集は海外ネタが多くて、
地に足着かないふらふらモノが多いような気がする(雰囲気重視、というか、夢重視というか)。
そんなわけでこの特集もなかななかおもしろい。

Posted by コバシ at 09時05分   パーマリンク

2007年07月19日(木)

LIFE の BASE [マガジン・ラック]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

僕の好きなイタリアンカフェ(レストラン)の「LIFE」がはじめて出した小雑誌「BASE」。
シンプルなのにかっこいい、ラフなのに本格的、
そんなお店の雰囲気まんまな感じに仕上がっている。

小学生のころの文集のような懐かしい袋とじの製本に、
テープできっちりと封をしてある凝った作りで、
限定1000部のナンバー入り。

作りたいものを作っている様子がにじみ出ているこういう本をみていると、
自分が作るフリーペーパーもBASEのように、
もっとぐっと実験的で、冒険できるものにしたいなぁと、
ついついうらやましくなる。

わくわくする小さな雑誌を作りたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 02時03分   パーマリンク

2007年06月14日(木)

デザインのひきだし 2 [マガジン・ラック]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「デザインのひきだし」は、空前の(?)デザインブームが吹き荒れ、氾濫するデザイン雑誌の中、
非常にやりたいことが明確な雑誌だと思う。
大半の雑誌がひたすら有名クリエイターの作品紹介やインタビューに終始する「なりたい人向け」である一方で、
この雑誌の視点はあくまでも作り手を向いている。
だから僕はこの雑誌がすきなのだと納得する。
ただ手を動かして、何かを作り上げたいと思っている人にはおそらく同意してもらえるんじゅないだろうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

今回はオリジナルグッズの特集と、クラフト紙の記事。
実際のクラフト紙の印刷サンプルも挟み込まれていたり、
特殊印刷のサンプルとしてステッカーやクリアファイルも綴じこまれていたりして、
とにかく手が込んでいる。
2000円は高いと思ったけど、この内容ならむしろ赤字なんじゃないかと不安になるぐらい。
本誌自体も、表紙がすでに特殊印刷のサンプルを兼ねていたり、
モノとしての価値にうれしくなる雑誌なのだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

そうそう、この間行った活版再生展の記事も読み応えあり、
とにかく作り手の情熱あふれる雑誌として、
すっかりお気に入りとなりました。

と思って奥付を見てみたら。
元DTP Worldの編集者が作っているんだね。
そういえば昔のDTP Worldは、今と違って印刷のテクニカルな記事が多かったなぁ。

Posted by コバシ at 11時41分   パーマリンク

2007年05月14日(月)

Re:S(りす) 第4号 [マガジン・ラック]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「Re:S(りす)」 という雑誌を初めて買った。
「あたらしい“ふつう”を提案する」というコンセプトの、
かわいらしい雑誌。
一見、クウネルみたいな感じだけど、
ざらっとした紙としずんだ写真を使った誌面のテイストは
クウネルよりもさらにゆるい雰囲気で、
なかなかいい感じ。

今回の第4号の特集は、「地方がいい」。
なかなかストレートすぎてやらない(できない)企画だけに、
作り手も苦労したんだろう。
西へ東へ奔走する様子をレポートした記事を読んでいると
ひしひしとそんな様子が伝わってきた。

方向性をあまり固めずに作り始めるというのは、
自分の昔のフリーペーパーの作り方にもちょっと通じるところがあるし、
あまりにもパーソナルなブログを読んでいるような
(もちろん、このブログよりは100倍はいいけど)、
気恥ずかしさがあるのだけど、
見た目も中身も似た様なスロー雑誌が氾濫するなか、
これはこれでおもしろい取り組みだと思う。
今後もチェックしてみよう。

ちなみに、写真の雰囲気がいいなぁと思っていたら、
NATURAを使っているのだそう。
なかなかいいかも、NATURA。

Re:S VOL.4

Re:S VOL.4


Posted by コバシ at 21時07分   パーマリンク

2007年05月09日(水)

蒼井優 [マガジン・ラック]

蒼井優が結構好きだ。

3年ぐらい前、「花とアリス」でいいなぁと思い、
主役を演じた「ニライカナイからの手紙」で完全に虜になった。
虹の女神」も助演だけどよかったし、
まだ見てないけど「フラガール」や「ハチミツとクローバー」も評判はいいみたい。

そんな蒼井優が表紙のパピルスの最新号。

「花とアリス」の頃がえらく遠くに感じてしまい(リリィシュシュなんて嘘のように大昔に感じられる)、
気がつけばCMの出演も増え、テレビで見かけない日はないくらいになった今日この頃だけど、
インタビューを読むとやっぱり役者なんだろうなぁと思う。
次はどんな映画でどんな役を演じてくれるのだろう。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by コバシ at 17時55分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.