きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

9

2007


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2007年09月23日(日)

乃木坂のピザ屋さん、1830 [おいしいご飯&カフェ]

乃木坂からミッドタウンに向かう途中、オープンテラスと適度に薄暗い店内の様子をのぞいて、
雰囲気のよさに惹かれて、夕食のお店に決定。
さすがは週末のこの立地、あいにく満席だったので、
 
2時間ほどした後に予約を取り付けて、満を持してふたたび来店。
相変わらず混んでいる店内に入り込むと、外国人の姿も目立つ。
 
期待通り、店員さんの接客もよく、店内の雰囲気もいい感じ。
頼んだマルゲリータは、もちもちの生地はちょっと厚め。
濃厚なモッツアレラと甘いトマトソースがたまらない。
さすが石窯のおかげか? フチのかりっとした食感もよく、香ばしくてとっても美味しいピザ。
思わずにやけてしまう。
 
つられて、ついつい頼みすぎたサラダやパスタも、決して凝ったものではないけど、
シンプルに美味しくて大満足。

雰囲気だけではない、味もサービスもなかなかいいお店でした。
今度はきちんと予約をして訪問することにしよう。
 
1830
最寄駅:六本木 / 乃木坂
料理:ピザ / パスタ / イタリア料理
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):3,000円〜5,000円< br>用途:夕食

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年09月21日(金)

リッチドーナツ [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ミスタードーナツの店頭に「リッチドーナツ」とかいうポスターがばばんと貼られている。
急に食べたくなって、新しくなったハニーディップを買う。

甘いけど美味い。
ふわっとした軽い生地にもちっとした食感は、
どこかかしら新宿にある、行列のできる某ドーナッツ店を彷彿させる。

というか、これでいいよ、僕は。十分だよ。
1時間並ぶよりも。
なんてついつい思ってしまったのだった。

Posted by コバシ at 00時50分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年09月19日(水)

曇ったり、晴れたり [きょうのできごと]

昨夜はまた天気が悪くなり、雨あめ雨。
今朝はちょっぴり曇り空、でもなんとなく晴れて暑くなりそうな予感。
サンマをスーパーで見かけるようになってもうすぐ1ヵ月近く経つだろうに、
我が家の近くには立派な朝顔が咲いていたりして、
季節も天気も微妙な時期みたいですね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by コバシ at 09時37分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年09月18日(火)

紙との距離 [きょうのつぶやき]

ひさびさに2通ほど手紙を書くことがあって、ずいぶんと紙から遠ざかっているなあと思う。 

もちろん、何かしらの本や雑誌はいつもバッグに入っているし、
手帳は相変わらず紙のまま。
でも、何かしらアタマで考えたことを、手を動かして紙にまとめるという行為は、
本当に悲しいくらいに疎遠になってしまった。

パソコンは確かに便利だし、現にいまもこうしてブログを書いてはいるのだけど、
やっぱりどっか機能的すぎるその作業だけではちょっと味気なくて、
つまんなくて、なんだか物足りないような気がする。

Posted by コバシ at 13時22分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2007年09月17日(月)

三連休の最後に [きょうのできごと]

底知れぬ闇と不安と悲しみが一度にどっと襲ってくることがあって、
たぶんこの3連休がそんな感じだった。

基本、無表情で、感情を表にあまり出さない僕は、
周りからは冷静沈着な人間だと思われることもあるし、
もう少し親しみのある間柄なら、単なるのんきでマイペースな人間だと思われている。

自分でなんとなく目指しているのは、たぶん(たぶんが多いけどよく分からないので仕方がない)「考えるポジティブ」。
困難な状況でも一見飄々と前向きに何ごともこなし、
でもちゃんとどうしたらいいかを考えながら動く、そんなイメージ。

でも、実際にはもちろん難しくて、ただ考えているのは、自分が抱えている目の前のことから、
どうやって逃げたらいいかということ。

やらされることが果たして自分にとっても会社にとってもいいことなのかよく分からない仕事のこと。
予定のいない休日にひとりで過ごす一人暮らしの部屋でときどきやってくる、
なんとなくの孤独感のこと。
いまのこの時間、この場所は短くて少ない人生の残り時間を無駄にしていないのか、ということ。

そんなことがぐるぐるとまわると、だんだんだんだんブルーに、気がめいってしまう。
角田光代の「銭湯」(「幸福な遊戯」に収められている短編)を読んだせいなのかな。

とにかく、そんなブルーな三連休の最後の日。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 01時58分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.