きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

6

2008


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2008年06月21日(土)

パワフルな休日 [きょうのできごと]

昨夜、一緒に焼肉を食べたのは沖縄から上京してきた友人だった。

仕事の出張で東京に来ていたのだけど、
帰る予定を1日延長→うちに泊まって、今日は遊ぶことにする。
とはいっても、明け方まで2人して映画を見てしまった(しかもなぜか「交渉人」)し、
僕はその前日もほぼ徹夜に近かったので実は元気なし。
それでも夕方の彼のフライト時間を考えて朝8時代から行動開始。
うーん、自分で自分をほめてあげたい。


「東京を案内する」というといつも迷うのだけど、
今回は時間も半日しかないし、
友人も「買い物がいい」というので渋谷に行く。
大荷物を持って渋谷駅に降りたのは10時過ぎ。
まだまだ眠い、眠すぎる……。


荷物をロッカーに預けようと渋谷駅周辺をふらふらする。

東急の中、周辺、JRの改札の横、モヤイ像のそば、マークシティの中……
ロッカーはたくさんあるのだけど、でかい荷物(スーツケース)が入るロッカーは数が少なくて、どれもすでに埋まっている。
「まいった、まいった〜」と困ったときには駅のコンシエルジュさんに。
結局、教えてもらった地下鉄半蔵門線付近のロッカー(しかも大量に空いている!)に荷物を預けて、
公園通りの服屋さんを数件はしご。
バーゲン前の値段ばかりだったので僕はぐっと我慢したけどね。


無事に友人を浜松町に送り出した後の僕はといえば、
強烈な眠気に襲われて自宅に帰ったとたんにバタンと爆睡。

そのまま気がつくと真夜中まで寝てしまった。

おつかれ、長い1日。明日は何をしようかな。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年06月20日(金)

太樹苑 [おいしいご飯&カフェ]

「うまい焼肉屋は小汚なくて行きにくい店」という常識に反して、西新宿にあるこぎれいなのに旨い焼肉屋さん。店の前には軽く行列。予約しておいてよかった〜。 1皿単価を見ると「ちょっと高いかな」と思うのだけど、ちびちびいろいろ頼んでいるとあっという間におなかいっぱい。 2人で行って焼肉とビール2杯で1万円ほどで済んだ。 カルビ、ロース、ハラミとか、定番ものがどれも旨い。この味でこの値段ならとても満足。焼肉なんてたまにしかいかないし、せっかくいくなら旨いものを食べたいしね。
このコメントを読む 店名:太樹苑 最寄駅:西新宿 / 新宿西口 / 都庁前料理:焼肉評価:★★★★ 用途:友人・同僚と

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年06月17日(火)

下北沢のカフェ2軒 [おいしいご飯&カフェ]

下北沢ってカフェがほんとうに多いよね。
先週末は下北沢でカフェめぐり(というつもりでもなかったのだけど、結果的に)。

最初はご飯を軽く食べたかったので、西口の踏み切りの先、
ローソンのすぐ近くにある「ジンクカフェ」に。

無添加のパンとか、オーガニック系の食材を使っているプレートをオーダー。
いろいろとおかずがのっかっているので見た目にも味的にも楽しめる。
写真はちょっとホワイトバランスがあってないけど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

このお店はわりと本もいろいろある(ジャンルが不ぞろいでちょっぴり変)し、
白くてオシャレな感じを狙った内装だけどどこかゆるい感じがあって、
完璧じゃない感じがよさげ(ほめています)。

採点:★★★

もう1軒は写真撮れなかったけど、反対側、
シネマアートンの跡地近くにある「ケイト コーヒー」。

こちらはとても落ち着いた雰囲気のカフェで、店のロゴからメニュー、食器、家具、照明、とにかくセンスがいい。
洗練されているけど息苦しくなく、居心地のいい部屋という感じ。
ハンドドリップのコーヒーもていねいにいれているようで、なかなかおいしかった。
今度はここで食事してみようか。

Posted by コバシ at 01時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年06月16日(月)

BIG TYPE [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

古書ビビビで買ったタイポグラフィ本(洋書)。
表紙に負けず劣らず、中身もど迫力の力強いグラフィックばかり。
かなりかっこいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

これがたったの300円とは……

Posted by コバシ at 09時54分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年06月15日(日)

間宮兄弟、明るいオタクと美女たち [映画の時間]

間宮兄弟間宮兄弟 (2006)

【監督】森田芳光
【出演】佐々木蔵之介 / ドランクドラゴン / 常盤貴子 / 沢尻エリカ / 北川景子 / 戸田菜穂 / 岩崎ひろみ / 佐藤隆太 / 広田レオナ / 加藤治子 / 高嶋政宏 / 中島みゆき / 鈴木拓


★★★☆ [70点]「明るいオタクと美女たち」

江国香織原作。森田芳光監督。
ゆるーい、まったりエンターテインメント映画。
べたべたな日本映画だけど、おもしろかった!

とっても仲のいい男兄弟は都内で二人暮し。
兄はビール会社の研究員、弟は小学校の用務員。
休みの日も二人で遊んでいる。
少年のように無邪気で、とにかく仲がいい。
ただし、そんなせいかどうか、彼女はいない。

予告編ではもっと気持ち悪い映画かと思っていたのだけど、
ぜんぜんそんなことはなくてずっとさわやかなだった。
理由はかんたんで、二人が明るい「オタク」だから。
社会性がないわけではなく、他人とちゃんとコミュニケーションする。
部屋はマニアックだけど、湿っていない。
明るい。

久しぶりに見かけた常盤貴子はかわいらしいオトナになっていた。
先入観で嫌っていた沢尻エリカは素直にかわいい。
そしてその妹役、北川景子も。
毎度のことながら、ちゃんと仕事っぷりを見ないとなぁと反省。

じめっとした気分の憂さ晴らしにはぴったり、
今みたい映画にちょうどよく出会った感じ。
サンキュー。


Posted by milkcafe on 2008/06/15 with 映画生活

Posted by コバシ at 17時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.