きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2008年11月20日(木)

どおりで寒いわけで [きょうのできごと]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

昨日あたりからまた猛烈に寒くなり、今朝はこんなに晴れているというのに、ネットを見ると11度だという。
たぶん日中もそんなにあがらないのだろうな。

今年初めて、ダウンジャケットを着た。
行ってきます。

Posted by コバシ at 09時01分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年11月16日(日)

牛肉のラグーソース&赤ワインパスタ [男のお手軽料理]

どうしても牛肉の濃厚なパスタが食べたい!
そう思ってレシピ見ながら作ったのだけど、あんまりうまくいかず・・・。
材料の加減(一人分に換算する)とか、煮詰めるなべの大きさとか、
原因はいろいろで反省しきり。
麺もフェットチーネの生パスタにしとけばよかった。
乾麺だとやっぱり食感がぜんぜん違う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

一応作り方をかんたんにメモ。

  1. たまねぎ、セロリ、にんじんのみじん切りをオリーブオイルでしっかりじっくり炒める。炒めたらいったん皿にとる。
  2. 牛肉(シチュー用スネ肉)に小麦粉と塩コショウをまぶしておサラダ油でにんにくを炒める。肉を入れて強火で一気に表面を焼く。
  3. マッシュルームを入れてさらに炒めて、最初に炒めた野菜とホールトマト、赤ワインを入れる。
  4. ことこと蓋をして煮ること1時間ほどで、ソースはできあがり。
  5. 硬めにゆでたフェットチーネとなべであわせたら完成。

Posted by コバシ at 00時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年11月15日(土)

西新宿のブックファースト [きょうのできごと]

あの、西新宿のコクーンタワーがついに先週完成。
ブックファーストも開店したと聞いたので行ってみた。
雨だったので地下道からまっすぐ入ることに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ビルは新築、店もオープンしたて、とあってすごくきれい。
でも最初入った印象だとなんだか店内が狭苦しい感じ。

「あれ、渋谷にあったでっかいブックファーストより広いはずなんだけどな」とうろうろ。
すると、ほかにもいくつもブックファーストのドアが
ビル内にあることにきがつく。
なんとこのブックファースト、コーナーごとにフロアが完全に区切られた「専門書店の集合体」みたいな感じになっていたのだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

上の写真だと、正面と左は完全に別のお店でーす、みたいな。
中はつながっておらず会計も別。
ほー、変わったつくりだなぁ。でもちょっと迷子になりそう。

肝心の品揃えのほうは、ジュンク堂や丸善と比べるとちょっと悲しいものがあるけど、
カルチャー系雑誌のバックナンバーやデザイン本はかなり充実しているみたい。
やっぱりモード学園のビルだからだろうなぁ。

とにかく、会社に行く途中にこんなでっかい本屋ができたのは手放しでうれしい。
ばんざいばんざい。


そうそう、駅からブックファーストまでの道のりにあった看板の矢印がいい感じにデザインされてた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「本」の文字になぞらえているのね。
逆向きの看板だとこんな感じ。
おもしろい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 22時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年11月13日(木)

きょうはちょこっと [きょうのできごと]

あったかいな。
日中はコートだと少し暑いぐらい。

相変わらず服装が難しいのだ。

Posted by コバシ at 22時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年11月12日(水)

角田光代「さがしもの」 [こんな本読んでみた]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

「本」をめぐる9つの短編小説集。
読んでまず思ったのは、この人、ほんと、本が好きなんだなってこと。
たくさんたくさん本を読んできたんだな、ってこと。

旅先で何度も出会う、自分がかつて古本屋に売った本の話。
悩んで、迷って、初めての彼氏にプレゼントした本の話。
そんな本をめぐるちょっといい話は、どれもこれも本への愛があふれている。

時間が経つと本の持つ意味が変わるということ、
つまりは、受け手である自分の変化を本を通して知ること。
そして、人生の節目節目を思い出すときに、
傍らに本があるということ。

よく、本は人生を豊かにする、という。
でもそんなことは直接100回言われるよりも、
この本を読むのがいいのだと思う。

最近読んだ角田さんの本で一番好きかもしれない。
やっぱり人は自分がほんとうに好きなことを語っているときが一番すてきだし好きだ。


Posted by コバシ at 14時28分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.