きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

7

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2009年06月13日(土)

「カフェ オーディネール」がいい [おいしいご飯&カフェ]

画像(300x400)・拡大画像(480x640)

ネルドリップの珈琲と静かに流れるジャズ。
テーブルの上や書棚には本がぎっしり並んでいる。
下北沢の「カフェオーディネール」はそんな場所。

そう聞くと、あぁ、渋いジャズ喫茶か何かね。
と思う人もいるかもしれない。
けど違う。
オーディネールは、あくまでもカフェだ。


喫茶店のようなぴりりとした緊張感はまるでなくて、
リラックスしながら美味いコーヒーや軽食がつまめるゆるい場所。
オーディネールのことを僕はそんなふうに思っている。


しばらくまた行きたいなぁとうずうずしていたから、
ひさびさに足を運べるとうれしかった。

いいカフェだ。

画像(150x200)・拡大画像(480x640)


関連タグ :

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2009年05月21日(木)

もうやんカレーの味 [おいしいご飯&カフェ]

新宿駅からだいぶ離れた西新宿にあるカレー屋さん、もうやんカレー

ちょっとアジアな屋台風の不思議な外装&内装のこのお店に、近頃ちょくちょく通っている。

画像(300x400)・拡大画像(360x480)

カレー屋さんというと、インドカレーとかタイカレーとかスリランカとか、まぁとにかく「本場風」のお店が多いのだけど、
ここのカレーは欧風というか日本風。

野菜をたっぷり入れて、それがどろんどろんになるまでじっくり煮込み、さらに寝かせて深みのある味にしたものなのだ。

これが僕的にかなり好みの味で、はまってしまった。


本当はこういうおいしいカレーのルーを、オウチでひとりでも作れるといいのだけど。


Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2009年03月03日(火)

吉祥寺のうまいパン屋「ダンディゾン」 [おいしいご飯&カフェ]

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

吉祥寺に行ったついでに立ち寄った、「ダンディゾン」という有名なパン屋さんはとってもおしゃれな店。

目立たない小さな看板に案内されて地下に降りると、
立派な木の扉。
その向こうは間接照明にガラス張りの厨房、ぴかぴかのステンレスの什器。
そしてもちろん、店内にはたくさんのお客さんがあふれかえっている。

画像(300x400)・拡大画像(480x640)

いくつかの種類を買ってみたけど、中でもこれは!とちょっと感動したのが、この食パン。
食パンとはいってもふつうの半分以下の小さなパンなのだけど、
バターやミルクの代わりに豆乳を使ったという食べたことのない味。
しっとりしてきめ細かい生地には自然な甘さがあって、
焼かずにそのままでも大変うまい。

好きなパン屋の1つに加えておこう。


関連タグ :

Posted by コバシ at 09時11分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2009年01月03日(土)

SU-SU-SOON [おいしいご飯&カフェ]

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

新しい沖縄のカフェに行きたいと思って妹にピックアップしてもらったリストを見ながら電話を回す。
予想通り、お休みばっかり(一番行きたかったパン屋さん「宗像堂」も当然お休み)。

一軒だけ「あいてますよ」といってくれたのが、北谷・砂辺の「SU-SU-SOON」。寿司バーならぬ寿司カフェだという。
「そんな節操のないカフェなんてカフェじゃない」なんてぶつくさ言いながらも、うまくて雰囲気がよければそれで問題なし。
確かにSU-SU-SOONは寿司とパンケーキがメニューに並存するようなお店だったけど、
まったく問題のないカフェ?だった。
だって美味くて雰囲気がいいんだもん。

画像(300x400)・拡大画像(480x640)

握り寿司セットはふつうのすし屋の寿司。
ネタもまともで十分美味いと思う。
ほかにもカリフォルニアロール的な創作系寿司から、
てんぷらや汁物といった和食メニューまで、
どれも見た目によく味もいいから不思議(失礼!)。

それでも店内はあくまでもカフェであって、メニューにはコーヒーもスイーツもあるのだから、やっぱりどう考えても不思議である。

画像(300x400)・拡大画像(480x640)
画像(300x400)・拡大画像(480x640)

まあでもよく考えてみると、そのゆるゆるの適当具合が、
いかにも沖縄らしくていいのかもしれない。

ごちそうさま。

画像(400x300)・拡大画像(640x480)


関連タグ :

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2008年09月27日(土)

非常階段の向こう側「Cafe MURIWUI」 [おいしいご飯&カフェ]

小田急線に乗って、祖師ヶ谷大蔵で降りる。
ウルトラマン商店街をずんずん歩くこと7分ほど。
古い街の本屋さんの横にある階段を上ると、
事前情報どおり、そのカフェはあった。

入り口は非常口という不思議なそのお店は、
Cafe MURIWUI



画像(240x320)・拡大画像(480x640)

階段を上りきると、植物に囲まれた木の柵とテーブル、
そして少し先にある小さな小屋のような建物からもれる光。
厨房からは料理のよい香りとじゅわーっという音。
外の席に座ると住宅街の空が見える。
まわりに高い建物はないから開放的。

不思議だけどゆるーい雰囲気の素朴でいいお店だな。

今日はたまたまこれからライブがあるらしく、そのリハーサル中。
ボサノヴァのやわらかい音は開放的な空間によく合いそう。

今度は夕日を見にいきたいな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by コバシ at 19時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.