きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

7

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2009年07月13日(月)

とある地下鉄駅の階段 [モノもの物]

所用で出かけた都内の地下鉄の駅の階段。
どこかちょっと変だなと思いませんか?

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

そう、変なのは手すり。
ふつうの階段の手すりはたいてい斜めについているのに、
この階段の手すりは階段の段に合わせてついている。
だからこんなにじぐざぐなのだ。

でも階段と必ずしも対称的になってないのがポイント。
階段は直角にかちっとしていたほうが歩きやすくても、
手すりが「ぎざぎざ」だとつかみにくいし、あぶない。
ちゃんと滑らかに手が移動するようにゆるやかな「じぐざぐ」を描いているのがいいなと思う。

この手すりのひとつよいことは、ふつうのまっすぐ斜めの手すりに比べて滑りにくいこと。
すーっと手が流れていかないので安心してつかめるはず。

きっとふつうの手すりよりお金はだいぶかかるでしょう。
でも急な階段や長い階段にはなかなかよいデザインだと思いますが、どうだろうね。


関連タグ :

Posted by コバシ at 22時59分   パーマリンク

2009年07月12日(日)

気分は標高500メートル [きょうのできごと]

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

Rくんの誘いで今年初のビアガーデンに行く。
まだ梅雨はあけてないけど、これだけ暑いのだ。
もう最高にビールがおいしい季節の到来だ。

ここ5年ぐらい、ほぼ毎年1回ぐらいは足を運んでいるビアガーデンだけど、
今回のビアガーデンはただものではない。

なんと標高500メートル。
高尾山の中腹に位置する、日本一(?)の高さをうたうビアガーデンならぬビアマウントなのだ。

画像(200x150)・拡大画像(640x480)
画像(200x150)・拡大画像(640x480)

わいわいがやがやの会場から視線をそらすと、ご覧のようなすばらしいながめ。
開放感は都会のデパートの屋上のビアガーデンとは比べ物ものにならず、
空気もおいしく緑が多いのでとっても涼しくて気持ちいい。

ビアガーデンそのものの悪くない。
ビールはキリン、アサヒだけじゃなくて、ハイネケンやハートランドもあって、食事も中華、洋食、ジャンクフードとバラエティゆたか。
変わったところではケバブのコーナーもあったりして、
いままで行ったビアガーデンの中ではかなり満足のラインナップだ。

でも何よりビール(&食事)が美味かったのは、
その前にがっちり山頂まで登って腹をすかせたおかげ。

午後イチに集合した僕らは、中腹まではリフトでのぼり、そのあとは徒歩でしっかり登ってきたのであった。

画像(300x400)・拡大画像(480x640)
画像(400x300)・拡大画像(640x480)
画像(150x200)・拡大画像(480x640)
画像(150x200)・拡大画像(480x640)


関連タグ :

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク

2009年07月11日(土)

LIFE@代々木八幡 [きょうのできごと]

久しぶりに代々木八幡のLIFEへ。
LIFEはもうかれこれ4年ぐらい、気に入っているカフェ的なイタリアンレストラン。
実際に訪れるのは年に数回だけど、店の雰囲気も料理も接客も変わらずいい感じ。

今夜はいつもとちょっと違って特別で、アコースティックなライブを聴きながら。
照明が落ちた店内をキャンドルの光が包む中、
HARUYOさんというシンガーの方が、ボッサ中心(というわけでもないか、でもギターのアレンジや歌い方はボッサ風かな)に、
静かな歌を聴かせてくれた。

画像(400x321)・拡大画像(639x515)

そういえば、生音で音楽を聴くのはほんとうにひさしぶりだ。

ギター教室、僕も通ってみようかな。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク

2009年07月08日(水)

COFFEA EXLIBRIS [おいしいご飯&カフェ]

画像(400x299)・拡大画像(639x479)

日曜日に下北沢で立ち寄ったカフェのことを書こうと思う。
「COFFEA EXLIBRIS」
というとても小さなカフェだ。

おどろいたのは、コーヒーのうまさ。
「セルトン」というブラジルを頼んだのだけど、これが激ウマだった。
ほどよい苦みに、いろいろな種類の甘みが重なりあった深い味わい。

フレンチプレスという入れ方もいいのかもしれない。
ぼくはどちらかというとフレンチプレスは否定的(濁った感じが苦手)だったのだけど、
ここのコーヒーは本当に美味い。
しかも、たっぷり2杯分運ばれてくるので、ゆっくり楽しめる。


初めて堀口コーヒーで飲んだときみたいな衝撃をひさびさに受けたぼくは、
ついついいつもの2倍近いコーヒー豆を買って帰ってしまった。

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

手書きのパッケージもかわいくていい感じ。

あとで家に帰ってから調べたら、この店はもともと有名だった下北沢のカフェ「ミケネコ舍」の方がごく最近始めた店だという。
意外や意外。
店の雰囲気が以前に見聞きしていたミケネコ舎のイメージとはあまりに違うからね。
いや多分こっちの店のほうが好きだけど。

いい店見つけた。


Posted by コバシ at 09時19分   パーマリンク

2009年07月07日(火)

雨の降らない七夕 [きょうのできごと]

画像(300x400)・拡大画像(480x640)

梅雨時とは思えない、からっとした天気で
青空がまぶしい。

そういえば今日は七夕。
思えばこの日にこれだけ天気がいいのは相当、
貴重なんじゃないだろうか。

今夜は天の川、見られるかもね。

Posted by コバシ at 00時00分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.