きょうのできごと

見ること、感じること、思うこと。ふつうの毎日を毎日書く、ただ書く。メモを兼ねた日々の雑記帳。

8

2010


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

コバシ

1999年、フリーペーパー ジャメヴュモンドを創刊。
以来、6年間に渡り、不定期ながらフリーペーパーを発行。

とにかく紙が好き、モノ作りが好き。
でも、そろそろウェブもなんとかしないとなぁ。

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

2010年08月29日(日)

すいか [きょうのできごと]

画像(265x400)・拡大画像(425x640)

「すいかを食べないと夏が来た気がしない」
そう彼女は言った。

だから僕は近所にある八百屋でなるべく小さな、ぎゅっと甘みがつまっていて美味しそうなすいかを1つ買った。

きゅうり、トマトにとうもろこし。
カレンダーのうえでは夏はもう終わろうとしているのに八百屋の店先はまだまだ夏だった。

すいかだけじゃない。
海もプールも、ビアガーデンも、今年の夏はまだ行っていないじゃないか。
そう彼女に反論しようと思ったけど、そのまま自分に返ってきそうだからやめた。

この調子だと今年の夏は長そうだから、海は無理でもプールぐらい行けるかもしれない。

すいかを食べながら、プールの話でもしたらいいじゃないか。

--
そんなあまり意味のないことを妄想しながらスーパーで買ったすいかを食べた。
歯にしみるほどきんきんに冷えた甘いすいかの味をしっかりと確かめると、
なんだかほんとうに夏が終わったような気がした。

Posted by コバシ at 17時23分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2010年08月28日(土)

ともだち [きょうのできごと]

画像(400x265)・拡大画像(640x425)

「おとなになる」ということは友だちを失っていくことだと思っていたことがあった。

おとなになってから利害関係のない友だちを作ることは難しくて(「仲間」ではなくて。あと、もともと僕が人間関係構築があまり得意ではないというのもあるよ)、
逆に学生時代に作った友だちとの関係は、就職や家庭をきっかけにだんだんと薄まっていく。

そんなふうに思っていたから。


いまでもある一面ではそれはあっていると思う。

純粋な意味での友だちの数が減って、会う機会も少なくなっていくと、
彼らとすごす時間はどんどん貴重なものになっていく。


きょうは、学生時代の親友と新宿で思いっきり遊んだ。
時間を気にせずお酒をたっぷり飲んで(ベルギービールが旨かった)、
電車が終わったらビリヤードをして始発までカラオケにいった。

くだらない、でも愛すべき昔話で盛り上がって
思いっきり笑いに笑った。
気楽でほんとうに楽しかった。


もう「ともだちいっぱいいるよ」なんて誰かに自慢する(見栄を張る)必要もないからこそ、
親友のような少ないともだちとの時間を大事にしたいと思う。

Posted by コバシ at 10時01分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2010年08月21日(土)

夏はやっぱりタコライス [男のお手軽料理]

ちゃんと料理するのは面倒、でも食べに行くほどでも。
そんな休日のランチ(というよりブランチ)にはタコライス。

徒歩5分のスーパーでトマトとレタスを買い(冷蔵庫に余っていればさらにラッキー)、
挽肉を炒めてソースをあえるだけ。
あつあつご飯の上に、肉・チーズ・野菜の順番で。

てきぱき作ってばくばく食べる。


夏はやっぱりタコライス。

タイトルのまんま。

画像(400x265)・拡大画像(640x425)

Posted by コバシ at 22時01分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2010年08月01日(日)

美味しい組み合わせ [きょうのできごと]

画像(400x265)・拡大画像(640x425)

おぼろ豆腐にじゃこの組み合わせがこんなにもシンプルでおいしいなんて。

ビオ・オジヤン・カフェ 下北沢 にて。


うちでもやろう。

おいしいお豆腐は必須です。

Posted by コバシ at 13時20分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

2010年07月09日(金)

閉店 [きょうのできごと]

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

代々木駅前の代々木カメラが閉店していた。
それも、もう1カ月近く前だという。


古くて小さなそのカメラ店にはいつもいろんな種類のカメラやレンズが所狭しと(いや本当に狭かった)並んでいた。

僕は学生のころ、このあたりでアルバイトをしていて、
代々木カメラによく「仕入れ」に行っていた。

といっても、カメラに関するものではない。
買っていたのはどこにでも売っているCD-Rだ。
代々木カメラではそこらの量販店よりも少し安い値段でSONYのCD-Rを売っていて、
僕のアルバイト先ではたいてい代々木カメラで買ったCD-Rを使っていた。

今思えばなぜそんな狭いカメラ屋の店頭でCD-Rが安売りされていたのかは分からない。
ほかに売るモノだってあるだろうし、カメラを買う人がついでにCD-Rというのも、あるいはその逆があるのかもよく分からない。

でもCD-Rを買いに行くたびに、店頭のガラスケースに並ぶカメラを横目で見ながら、
僕もいつかこんな渋い店でカメラを買ってみたいと思っていた。


でもそれから何年も経って、そんなことを思っていたことも忘れてしまっていた。


そのことを思い出したのは店がなくなってから。
きょうたまたま通りかかって張り紙を見つけてから。


さよなら、代々木カメラ。

長い間、おつかれさま。

Posted by コバシ at 23時30分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO

ゆず茶作り

ゆず茶作り

あじさいが咲きました

あじさいが咲きました

マンモスコーヒー

マンモスコーヒー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2004-2008 Jamais Vu Monde All rights reserved.